『ワイルド・スピード』シリーズなどで知られる俳優ドウェイン・ジョンソンが、ワーナー・ブラザース製作のアニメ映画『DC League of Super-Pets(原題)』に声優として出演する。

Embed from Getty Images
“ロック様”ことドウェイン・ジョンソンがスーパードックのクリプトに!

Deadlineなどによると、『DC League of Super-Pets』はスーパーマンの“親友”であるスーパードッグ・クリプトがスーパーペットたちと共に、スーパーマンの休暇中に起こる犯罪を阻止するというストーリー。ジョンソンは主人公クリプトの声を担当、さらに自身の製作会社セブン・バックス・プロダクションが製作することも発表された。

"Dwayne Johnson" by fmoviesst is marked with CC PDM 1.0

監督は『レゴバットマン ザ・ムービー』の脚本家の一人で、今作では脚本も兼任するジャレッド・スターン。サム・レヴィンが共同監督を務める。ジョンソン以外のキャストは未発表だが、製作側はオールスター・キャストの起用を考えているという。『DC League of Super-Pets』は2022年5月20日全米公開予定。

ジョンソンは現在、タイトルロールを演じるDC映画『Black Adam(原題)』(2022年7月29日全米公開予定)を撮影中。ディズニーランドの人気アトラクションを実写映画化した『ジャングル・クルーズ』が7月30日(金)に日本公開される。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事