クリント・イーストウッドのスタントダブルを数多く務め、イーストウッド主演の『ダーティハリー5』などを監督したバディ・ヴァン・ホーンが5月11日に死去していたことが判明した。

Embed from Getty Images
イーストウッドにとってなくてはならない友人でもあった
"Clint Eastwood" by xfce is licensed under CC BY-SA 2.0

ヴァン・ホーンは68年の『マンハッタン無宿』で初めてイーストウッドのスタントを務め、以来『ダーティハリー』『ガントレット』など彼のスタントを数多く担当。イーストウッド主演の『ダーティファイター/燃えよ鉄拳』『ダーティハリー5』『ピンク・キャデラック』の3作で監督にも着手した。

イーストウッドのマルパソ・カンパニーで40作以上の作品にスタント・コーディネーター他としてかかわるなど、イーストウッドにとってなくてはならない友人でもあった。享年92。奇しくも彼の死が公表されたのはイーストウッドの91歳の誕生日5月31日だった。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事