現地2021年2月28日に開催された第78回ゴールデン・グローブ賞授賞式に、プレゼンターであるガル・ガドットが、ティファニーが誇るハイジュエリー コレクション“ブルー ブック コレクション”のペンダントを身にまとって登場した。

ガル・ガドットの魅力をさらに引き立てる洗練されたスタイリング

このペンダントには、48カラットを超えるエメラルドカットのバイカラー ゾイサイトと、およそ1000石もの眩い輝きを放つダイヤモンドがあしらわれている。

ガル・ガドットの魅力をさらに引き立てるような、18カラット以上ものダイヤモンドを使用したリングとピアスにより、洗練されたスタイリングを完成させた。

また、ドラマ『クイーンズ・ギャンビット』で主演のエマ役を演じ、ミニシリーズ/テレビ映画部門の主演女優賞を受賞したアニャ・テイラー=ジョイも、ティファニーの煌めくダイヤモンドを身に纏い華々しく登場した。

ペンダントには14カラット以上のダイヤモンドと、エレガントなマーキス ダイヤモンドがあしらわれている。18カラット以上ものダイヤモンドを使用したピアスとリングとのコーディネートで、彼女の美しさをさらに引き立てた。

着用商品

ガル・ガドット

ゾイサイト ペンダント (18Kイエローゴールド・バイカラー ゾイサイト・ダイヤモンド)

アニャ・テイラー=ジョイ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事