2021年9月24日(金)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開となる映画『素晴らしき、きのこの世界』のチラシが完成した。

ポスターは写真、チラシは絵⁉精密ながら温かみのあるイラストチラシが完成

ナショナルジオグラフィックやディズニーネイチャーのドキュメンタリー作品を手掛け、タイムラプス映像のパイオニアと言われる映像作家ルイ・シュワルツバーグが、きのこ・菌類の秘めたる力に迫った驚異と希望のドキュメンタリー映画『素晴らしき、きのこの世界』。

この度、BRUTUS やポパイ、Pen などの雑誌や書籍、広告など多岐にわたって活躍するイラストレーター阿部伸二による、超精密ながら温かみのあるイラストを使用した映画チラシが完成。鮮やかな緑色を背面にカラフルなきのこが並ぶ美しいデザインは、書籍、広告などを中心に幅広く活動するグラフィックデザイナーの矢部綾子が手掛けている。

▲見比べてみよう!(左がチラシ、右がポスター)

ほぼ同デザインながら、ポスターは写真、チラシはイラストという、異なったビジュアルを使うのは稀。デザインを手掛けた矢部は「瞬く間に形が変わり成長するきのこ、鮮やかな色に変化しながら生物を分解していく菌など、ミクロの世界の素晴らしいビジュアルに感動しました。その迫力が伝わればと思いデザインしました」とコメント。イラストレーターの阿部は「描くだけで幻覚を見そうな魅力を感じました」と語っている。

チラシ裏

本チラシはミニシアター系の映画館に設置中。ぜひ、手に取ってその精密さを確認してほしい。きのこに対する意識が変わる注目の映画『素晴らしき、きのこの世界』は、9月24日(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開。

作品情報

素晴らしき、きのこの世界
2021年9月24日(金)、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

ナレーション:ブリー・ラーソン/出演:ポール・スタメッツ、マイケル・ポーラン、ユージニア・ボーン/監督:ルイ・シュワルツバーグ/脚本:マーク・モンロー

2019年/アメリカ/英語/ドキュメンタリー/81分/アメリカンビスタ/原題:Fantastic Fungi/日本語字幕:畑アヤ子/字幕監修:保坂健太郎(国立科学博物館 植物研究部)

配給・宣伝:アンプラグド

© 2018, Fantastic Fungi, LLC

公式サイト:kinoko-movie.com

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事