『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のヘンリー・カヴィルがロマンティック・コメディ『The Rosie Project(原題)』に出演することが決定した。監督は『(500)日のサマー』の脚本家コンビ、スコット・ノイスタッターとマイケル・H・ウェーバーが担当。米Varietyが報じている。

"Henry Cavill" by Gage Skidmore is licensed under CC BY-SA 2.0
遺伝学の教授が「恋の条件」のどれにも当てはまらない型破りな女性と恋に落ちる

本作は2013年にオーストラリアで出版された同名ベストセラー恋愛小説の映画化。遺伝学の教授を務める主人公は自分の「条件」にあった完璧な恋人を見つけるため、アンケートを作成。しかしその条件のどれにも当てはまらない型破りな女性と「完璧な」恋に落ちてしまう。カヴィルが主人公の教授を演じる。

ヒロイン役には以前ジェニファー・ローレンスが噂されていたが、いったんそのプロジェクトは白紙になった模様。今回の映画で誰がヒロインになるかはまだ発表されていない。

原作は三部作なので、シリーズ化される可能性も秘めている。製作開始は来年初頭になる予定。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事