レディー・ガガがアダム・ドライヴァーと共演する話題作『ハウス・オブ・グッチ(原題)』のスチールを自身のTwitterで初公開した。

グッチの創業者の孫マウリツィオ・グッチ暗殺事件の映画化

『ハウス・オブ・グッチ(原題)』は世界的ファッションブランド、グッチの創業者グッチオ・グッチの孫であるマウリツィオ・グッチが1995年に暗殺された実際の事件の映画化。『エイリアン』『グラディエーター』などの巨匠リドリー・スコットがメガホンを取っている。

レディー・ガガが演じるのはマウリツィオ・グッチの元妻で、のちに元夫の殺人を指示したとして有罪判決を受けるパトリツィア・レジアーニ。のちに彼女は「ブラックウィドウ(Black Widow)=黒い未亡人」と呼ばれることになる。アダム・ドライヴァーがマウリツィオ・グッチを演じる。

また共演にはアル・パチーノ、ジャレッド・レト、ジェレミー・アイアンズら豪華キャストが顔をそろえている。

レディー・ガガは「Signore e Signora Gucci(グッチ夫妻)」というコメントともにアダム・ドライヴァーとの2ショット写真を自身のTwitterに投稿。物語では仲睦まじかったふたりの姿も描かれるようだ。現在ヨーロッパで撮影が進められている。

全米では2021年11月24日に公開予定。日本公開は未定となっている。

Embed from Getty Images

現在ヨーロッパで撮影中

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事