数々の問題作を世に送り、常に日本映画界の話題をさらい続けている園子温監督とニコラス・ケイジという二つの才能の奇跡的な融合から生まれた痛快エンターテインメント『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』が10月8日(金)よりTOHOシネマズ日比谷他全国ロードショー。このたび30秒の特報が完成。また、日本人追加キャストも合わせて解禁された。

「フィクションならではの映画の楽しみ」があふれる

時代の寵児であり、常に自身の最高作を更新し続ける園子温監督がハリウッドに殴り込み! 主演に迎えるはアカデミー賞®主演男優賞受賞俳優であり、現在も八面六臂の活躍を続ける怪優ニコラス・ケイジ。世界を牛耳る悪徳ガバナーの魔手を逃れたバーニスをゴーストタウンから連れ戻すことを命じられた悪名高き銀行強盗ヒーローを演じる。決められた時間内にサムライタウンに戻らねば自身の命が危ない! ヒーローの運命や如何に⁉

脇を支えるのは『キングスマン』のソフィア・ブテラ、監督としても活躍するニック・カサヴェテス、ホラー界のレジェンド、ビル・モーズリー、そしてサムライ俳優TAK∴(坂口拓)、園監督が発掘した新星中屋柚香。不可能に挑戦し続ける、狂暴かつ強烈なふたつの才能の、奇跡的な融合から生まれた痛快エンターテインメントだ。

このたび解禁された狂暴かつ強烈な30秒特報では、鎧を着た何者かが立ちはだかるシーンから始まる。スーツ姿のニコラス・ケイジが一転、革のボディスーツに身を包み、サムライタウンで素手や銃、そして日本刀で華麗な立ち回りを見せる! そして映像は、満面の笑顔でケイジが放つ「サイコー!」のセリフで締めくくられる。

フェリーニ、ホドロフスキーに通じる悪夢的世界、マカロニウェスタン、チャンバラ、SF…ジャンルを横断する「フィクションならではの映画の楽しみ」があふれる、まさしく「サイコー!」な特報が完成した。

また、日本人追加キャストも解禁。映画・ドラマ・舞台で活躍中の栗原類、そして、『冷たい熱帯魚』(10)他、園子温監督作の常連、日本映画を支える名バイプレイヤーである渡辺哲、最後にNHK連続テレビ小説「エール」(20)などで活躍した潤浩(ゆんほ)が、無垢な笑顔で園子温ワールドに登場。『キングスマン』(14/マシュー・ボーン監督)のソフィア・ブテラ、『悪魔のいけにえ2』(86/トビー・フーバー監督)はじめホラー界の伝説的存在ビル・モーズリー、『きみに読む物語』(04)など監督としても活躍するニック・カサヴェテスらさまざまなジャンルで活躍するハリウッド俳優たちと肩を並べた。

作品情報

プリズナーズ・オブ・ゴーストランド
2021年10月8日(金)より、TOHOシネマズ日比谷他全国ロードショー


監督:園子温
ニコラス・ケイジ ソフィア・ブテラ ビル・モーズリー ニック・カサヴェテス
TAK∴ 中屋柚香 YOUNG DAIS 古藤ロレナ 縄田カノン
脚本:アロン・ヘンドリー レザ・シクソ・サファイ 音楽:ジョセフ・トラパニーズ
原題:Prisoners of the Ghostland

2021/アメリカ/105分/カラー/PG-12 提供:POTGJPパートナーズ

配給:ビターズ・エンド

©️2021 POGL SALES AND COLLECTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事