過去に民放TVの洋画番組を見て育った洋画ファンの方に向けた「この俳優にはこの声優」というこだわりの吹き替え版の放送に力を入れている洋画専門CS放送ザ・シネマ。秋の3ヵ月連続吹き替え祭りの中で、 11月7日(日)21:00より初放送される『シャザム!』 の「ザ・シネマ新録版」の追加ボイス・キャストが発表された。

『シャザム! 』
© 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. SHAZAM! and
all related characters and elements are trademarks of and © DC
Comics
吹き替えキャストのサイン付き台本が当たるプレゼントキャンペーンも実施

本作は、 “見た目は大人、頭脳は子供”というDCコミックスの異色ヒーローを描くアクションで、シャザム(ザッカリー・リーヴァイ)役は海外ドラマ『CHUCK/チャック』でもザッカリー・リーヴァイを担当した草尾毅を起用。

また、ドクター・シヴァナ(マーク・ストロング)役を加藤亮夫、少年ビリー(アッシャー・エンジェル)役を林勇、親友フレディ(ジャック・ディラン・グレイザー)役を村瀬歩が演じる。

海外ドラマ『CHUCK/チャック』吹き替えキャスト同窓会メンバーからは、同じザッカリー・リーヴァイが演じる主人公チャック役の草尾毅、サラ・ウォーカー役の魏涼子がローザ・バスケス(マルタ・ミランス)役、ジョン・ケイシー役の山野井仁が魔術師(ジャイモン・フンスー)役、 “ひげポックル“モーガン・グライムス役の粟野志門がペドロ&ヒーローペドロ(ジョバン・アルマンド&D.J. コトローナ)役を演じるのに続き、“おみごとキャプテン”デヴォン・ウッドコム役の小野塚貴志がヒーローフレディ(アダム・ブロディ)役で出演。

そして、チャックが働く家電量販店「バイ・モア」のメンバーから、同僚ジェフ・バーンズ役の坂本くんぺい、アンナ・ウー役の〆野潤子、ハリー・タン役/エメット役の高橋研二らも出演する。

「ザ・シネマ新録版」プロデューサーの飯森盛良からのコメントは以下の通り。

「シャザム役ザッカリー・リーヴァイといえば海外ドラマ『CHUCK/チャック』の主人公チャック役。だから今回、ファンにはお馴染みの『CHUCK』声優陣に集まってもらいました。ただし、『CHUCK』同窓会はもちろんあくまで裏テーマ。内輪ウケではなく『CHUCK』未見の人がまず楽しめる、あくまで『シャザム!』のための新録吹き替え版、吹き替え洋画の楽しみが詰まった正統派新録版を目指していますので、ご安心を。さらに、オフィシャル吹き替え版ではシャザム変身前の主人公少年の声は“シンジくん”でしたが、今回の我々の新録版では『ハイキュー!!』のお二人をお招きしました。お喜びください!」

また、出演者のサイン付き台本が当たるプレゼントキャンペーンを実施。詳細はこちらにて→https://www.thecinema.jp/cinema-members/members/present/form/?present_event_id=87

11月ザ・シネマ新録吹き替え企画第6弾

見た目は筋骨隆々な大人だけど中身は子どもという
DCコミックスの異色ヒーローを、悪ノリユーモア満載に映画化。

●ザ・シネマ新録吹き替え版第6弾
『シャザム!【ザ・シネマ新録版】』
放送日:11月7日(日)21:00~初放送

【監督 】 デヴィッド・F・サンドバーグ
【出演 】 ザッカリー・ リーヴァイ(草尾毅)
アッシャー・エンジェル(林勇)
ジャック・ディラン・グレイザー(村瀬歩)
マーク・ストロング(加藤亮夫)
ジャイモン・フンスー(山野井仁)
マルタ・ミランス(魏涼子)
ジョバン・アルマンド&D.J. コトローナ(粟野志門)
アダム・ブロディ(小野塚貴志)
坂本くんぺい、〆野潤子、高橋研二、ほか
【制作年 】 2019
【制作国 】 アメリカ

<あらすじ>これまで何組もの里親の元から脱走を繰り返してきた15歳の孤児ビリー。新しいグループホームに引き取られた彼は、ヒーローオタクのフレディら個性的な子どもたちと同じ家で暮らし始める。そんなある日、突然出会った魔術師から勇者として認められたビリーはスーパーパワーを与えられ、大人のスーパーヒーローに変身できるようになる。ビリーがパワーを使って悪ふざけしている頃、その力を狙う謎の科学者Dr.シヴァナが迫る。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事