ライアン・レイノルズ主演のコメディアクション『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』(4⽉8⽇公開)の本編映像が解禁となった。ライアン・レイノルズ演じる超⼀流ボディガードが“思い出したくない過去”を振り返り、思わず涙目になってしまうシーンで、前作の内容を振り返ることのできる映像となっている。

「みんな前回をすごく楽しんでくれたと思うから、考えるまでもなくチームを再結成したよ」

2021年6⽉に公開され全⽶初登場1位となった本作は、2017年に公開され全⽶で3週連続1位の⼤ヒットとなった『ヒットマンズ・ボディガード』の第2弾。『デッドプール』『フリー・ガイ』のライアン・レイノルズ演じる超⼀流のボディガードと、『スター・ウォーズ』やマーベル作品のサミュエル・L・ジャクソンが演じる最強の殺し屋、⽔と油のように決して相容れないはずのふたりがタッグを組み、とてつもなくヤバい化学反応を起こす!

このたび到着したのは、マイケル(ライアン・レイノルズ)が過去にダリウス(サミュエル・L・ジャクソン)とコンビで挑んだミッションについて振り返る本編映像。

神経症の治療のためセラピーに通うマイケルは、セラピストに向かって「すべてを失うまで俺は完璧な要⼈警護だったんだ」と英国でナンバーワン“トリプルA”の称号を誇っていた過去の栄光を語り始める。

しかし彼の運命は殺し屋ダリウスの存在によって狂い始める。「彼(ダリウス)が⼤事な顧客を殺した」「彼が戦争犯罪裁判で証⾔をするために俺は彼の警護を⾏った。おかげで撃たれた」と思い出したくない過去を語るマイケル。

⾃⾝の重要顧客である⽇本の要⼈クロサワを殺されたり、ダリウスを護ったことで⾃分が撃たれたり、過去共にミッションに挑んだコンビでありながらダリウスとの良い思い出は全くない。

ダリウスのせいで剥奪された“トリプルA”の称号を「法廷で取り戻してくる」 と意気込むマイケルであるが、このあと“⽔と油コンビ”が再会し、またしても世界を救うためのミッションに巻き込まれるとは、この時のマイケルはつゆ知らず…。

前作『ヒットマンズ・ボディガード』に引き続きメガホンを取ったのは『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』のパトリック・ヒューズ監督。彼は前作の編集中に 本作のおぼろげな影が頭に浮かび始め、作品が成功を収めたことで続編製作の可能性を確信したと⾔う。「 『ヒットマンズ・ボディーガード』の続編を依頼されたとき、最初に電話をかけた相⼿がライアン。『いいね』って⾔ってくれたから、構想を進めて書いてまとめたんだ。みんな前回をすごく楽しんでくれたと思うから、考えるまでもなくチームを再結成したよ」と語っている。

『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』は4月8日(⾦) TOHOシネマズ⽇⽐⾕ほか全国ロードショー。

作品情報

ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード
2022年4月8日(⾦) TOHOシネマズ⽇⽐⾕ほか全国ロードショー

『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』(ムビチケEメール送付タイプ) | Amazon

出演:ライアン・レイノルズ、サミュエル・L・ジャクソン、サルマ・ハエック、アントニオ・バンデラス、モーガン・フリーマン、フランク・グリロ ほか
監督︓パトリック・ヒューズ 『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』、『ヒットマンズ・ボディガード』
2020/アメリカ/116分/5.1ch/カラー/原題『HITMANʼS WIFEʼS BODYGUARD』/G

配給︓REGENTS 提供︓REGENTS/ハピネットファントム・スタジオ

© 2020 Hitman Two Productions, Inc. All Rights Reserved

公式サイト hitmanswifesbodyguard.jp

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事