ライアン・レイノルズ主演のコメディアクション『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』(4月8日公開)に、総勢32名の各界の著名⼈から推奨コメントが到着した。また、本作で“苦境に振り回されっぱなし”という状況に陥るライアンの姿を収めたメイキング映像も公開された。

「最⾼! おバカを真剣にやるとこれだけ⾯⽩い!」「ぶっちぎり映画とはこの事」

全⽶初登場1位となった本作は、『デッドプール』『フリー・ガイ』のライアン・レイノルズが超一流のボディガードを演じる『ヒットマンズ・ボディガード』の第2弾。命を守る「ボディガード」と、命を奪う「殺し屋」という、⽔と油のように決して相容れないはずのふたりがタッグを組み、とてつもなくヤバい化学反応を起こす。最強の殺し屋役には『スター・ウォーズ』やマーベル作品のサミュエル・L・ジャクソン。監督は『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』のパトリック・ヒューズ。

今回、本作に推奨コメントを寄せたのは、⼩堺⼀機、川上洋平 [Alexandros]、北⽃晶 、オカモトコウキ (OKAMOTOʼS)、 in-d(CreativeDrugStore) 、IMALU、ハリー杉⼭、 JOY、坂⼝拓、武⽥梨奈、宇垣美⾥ 、⼩林麗菜、⽯⽥たくみ(カミナリ)、なだぎ武、プロレスラーの今成夢⼈、ボディガードの⽊本亮など、バラエティに富んだ総勢32名。 「最⾼! おバカを真剣にやるとこれだけ⾯⽩い!」「ぶっちぎり映画とはこの事」「やっぱり強い嫁はカッコいい︕︕︕ 」とそれぞれに興奮&“笑”賛の声を寄せた(コメント全文・一覧は以下にて)。

あわせて本作のメイキング映像も到着。「前回よりも派⼿な爆発シーンがあって、奇抜、⼿に負えないコメディだ」と本作を表現するパトリック・ヒューズ監督。その⾔葉通り、ド派⼿なアクションとコミカルなシーンのメイキング映像が収められている。

監督は「哀れなマイケルは苦境に振り回されっぱなしさ。マイケルは何をしても不幸な笑い者。いい結果を出しても最後にいつもコケる」と脚本を書く上でのルールを決めていたと語り、⾞に跳ねられ海に落とされビンタされ…といったマイケルの“振り回されっぱなし”映像集も⾒ることができる。

そんなマイケルを演じたライアン・レイノルズは、「間が抜けた顔が演じてて本当に楽しかった。アクション映画でこういう役は久しぶり。バトルシーンで銃を使わないとしたらどうする?って事を型破りに考えなきゃいけなかった」と撮影を振り返っている。

『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』は4月8日(⾦) TOHOシネマズ⽇⽐⾕ほか全国ロードショー。

著名⼈推薦コメント ※敬称略・ 50⾳順

相性最悪のアイツらが再びスクリーンに帰ってきた!
スケールアップしたトラブルとミッションだけでも⾒応え⼗分なのに“秘密の過去”とか“深い愛情”とか“変わらぬ友情”とか“謎の豪華キャスト”とか…もう⾊々最⾼すぎる!
⾚ペン瀧川(映画プレゼンター)

⽔と油コンビに殺し屋妻のキレ芸が加わり、レイノルズをいじり倒す抱腹絶倒なトリオ芸へ!
全てが超過激にアップデートされてサイコー!
続編になってもトリプルAのおもしろさだよ!
あんこ(お笑い芸⼈/映画YouTuber)

こんなに笑えて、こんなにカッコいいアクション映画は他にねぇな!!
まともなやつ誰1⼈として出てきません!!
ライアン・レイノルズを振り回すサミュエル・L.ジャクソン&サルマ・ハエックが最⾼!
⽯⽥たくみ(カミナリ/お笑い芸⼈)

ライアン・レイノルズ&サミュエル・L.ジャクソン組。あの最強タッグに最強妻が加わって帰ってきた! 凄まじいアクションと超絶おバカの同時多発!
凸凹タッグなのに何故かキマってしまう⼆⼈の連携技に酔いしれろ!
今成夢⼈(プロレスラー)

⽇頃の疲れを忘れて、笑えるアクション映画が観たかったらコレ!
⼤掛かりな映画で、⼤スターたちがユーモアたっぷりに遊びまくってます!
サルマ・ハエック演じるタフでチャーミングな妻ソニアが最⾼!
IMALU(タレント)

軽快で最⾼。
安定のかっ⾶ばし具合に、逆に⼀安⼼する不思議な体験でした。
この2⼈、いや3⼈を観てるとパワーをもらえます。
この作品はソニアファンにはたまりません。
あと、シートベルトは⼤事!
in-d(CreativeDrugStore)

癖の強すぎる犯罪者夫婦に無茶苦茶に翻弄される不憫なライアン・レイノルズって
どうしてこんなにキュートで憐れで愛しいんだろう!
こんな世の中だからこそ、⾔いたい放題やりたい放題にド派⼿にぶちかますくらいが丁度いい。
最⾼のポップコーンムービー!
宇垣美⾥(フリーアナウンサー)

湯⽔のように使われる⽕薬とギャグ。
何度でも⽣き返る頑丈なライアンレイノルズ。
登場⼈物全員のバカさと不条理さにハラハラさせられながらも最終的には、
なんだかチャーミングでほっこりした気持ちに。不思議。
オカモトコウキ (OKAMOTOʼS)

あの2⼈が、いやあの3⼈がパワーアップして帰ってきた!
前作の記憶を⼀瞬で蘇らせてくれた、サミュエル・L.ジャクソンの笑い声。
なんだろう、この妙な安⼼感は。(笑)
キレッキレなアクションに、映画ファンをきちんと楽しませてくれるサプライズ!超痛快!
加藤るみ(タレント・映画コメンテーター)

サルマ・ハエックに若⼲引き気味のサミュエルに悶え、
ライアン・レイノルズのいつもの茶化したノリに胃もたれしつつも、
ここまでやり切ってもらえたらもはや快感でしかない。
ぶっちぎり映画とはこの事。めちゃくちゃ⾯⽩かった。
あーこれは映画館でもう⼀度観たい。
川上洋平 [Alexandros]

最⾼にエキサイティング︕これぞボディーガード!マイケルに真髄を⾒せて貰いました。
イギリスでボディーガードとしてのキャリアをスタートした当時のドキドキやワクワクを思い出させてくれる。
そんな映画でした。
⽊本亮(ボディガード)

最⾼!おバカを真剣にやるとこれだけ⾯⽩い!
エンタメのフルコースの2時間を楽しもう!エンドクレジットの最後まで!
⼩堺⼀機

あぁ、既にもう⼀度観たい!!最⾼のポップコーンムービー!
"退屈が1番"がモットーなのに前回同様全く退屈じゃない笑
全体的に散りばめられている⼩ネタが絶妙!!
俳優陣のコメディセンスに肩を震わせて笑ってしまいました。
そして豪華俳優陣の使い⽅が贅沢!
⾏動も⾔葉遣いも全て荒いのに軽快爽快キレ抜群のアクションにスカッとします!!
⼩林麗菜(タレント)

サミュエル・L.ジャクソンの殺し屋が愛くるしくて私の友達の殺し屋とそっくりでした。
意外な豪華キャストで贅沢な映画
坂⼝拓(現代忍者)

前作が最強のバディムービーで、今回は最狂のトリオ・ハネムーン・ムービーだった!
アクション映画ファンならヨダレが垂れちゃう強烈キャスティング!
すっかり吹き⾶び映えする俳優になってしまったライアン・レイノルズが、
まるで⼦供の玩具のように乱雑に扱われていて、もう愛おしい!…
だからこそのあのオチ!観てくれなきゃマザーファ………です!
ジャガモンド⻫藤 (映画⼤好き芸⼈)

ストーリー、テンポ、⾳楽、笑い、全てが最⾼!
観終わってこんなにお腹いっぱいになる映画ないね!
期待を裏切らない爽快な⼝の悪さに酔いしれました!
JOY(タレント)

より過激に、より派⼿に、より豪華に。
盛りっ盛りのアクション、限界スレスレのジョーク、
何気にシリアスなドラマ、キャラの過去編&新事実…
そして「エクスペンダブルズかよ?」とアガる、顔圧つよつよスターたちの⼤量投⼊!
これぞ続編、お祭り騒ぎ‼ 衝撃のラストシーンまで、やりたい放題を楽しみ尽くせ。
SYO(物書き)

『デッドプール』『アベンジャーズ』『エターナルズ』『ダークナイト』の主要キャストが集結し
『キック・アス』や『キングスマン』みたいな過激アクションでアントニオ・バンデラスと戦うというだけでも必⾒です!
杉⼭すぴ豊(アメキャラ系ライター)

隙を与えない⼤胆さに何度声を出して笑っただろう。
⼼の疲れを吹き⾶ばしてくれる、栄養ドリンクを飲んだような気持ちになりました。
映画を観た後は無敵になれる!(気がする!)
武⽥梨奈(⼥優)

⼝も出す!⼿も出す1さらに刺す・撃つ・爆破するの暴⼒三拍⼦が揃ったパーフェクト爆裂夫婦!
そんな彼らに振り回され、メンタルがレッドゾーンに振り切れるボディーガード!
fu★kという⾔葉をパスポートにして、無茶ぶりユーロ殺戮紀⾏が始まる‼
作⾵もキャラも、ガードするどころかゴリゴリにオフェンスじゃないの!
中途半端にマトモになるなら、いっそ頭のネジを外せ!全⼒で!と観た後に不思議とポジティブなバイブスを貰える映画ですよ。
DIEsuke(ビーパワーハードボイルド/バイブス上げてこ同盟)

⽇常のストレスが吹っ⾶ぶ、こんなに爆笑してしまう殺し屋×ボディガード映画は他にない!
前作を上回るド派⼿な展開と衝撃の事実の連続で、
最初から最後まで1秒の隙もなく楽しませてくれるこの3⼈をずっと観ていたい!
DIZ(映画アクティビスト)

前作で強烈なインパクトを与えたサルマ・ハエックが本気を出した!
豊満なボディを揺らし⼝汚い⾔葉で罵る姿に、夫役のサミュエル・L.ジャクソンの「L」も思わず「Love」になっていた。
映画ファン感激必須のアントニオ・バンデラスとの再共演も注⽬。
サルマさん、あなたはいくつになっても魅⼒的です。
友情、暴⼒、⽕薬とアクション映画の三⼤原則は全てMAX!
結果、前作以上にライアン・レイノルズがひどい⽬に遭うのでどんどん表情が死んでいきます。
デッドプー太郎(ビーパワーハードボイルド/映画ブルースマン)

この3⼈に振り回される快感!前作を観られていなくとも、忘れかけていても⼤丈夫。
ボコボコにされまくるライアン・レイノルズ、Fワードが全く⽌まらないサミュエル伯⽗貴、
叫んで叫んでぶっ放しまくる豪快サルマ・ハエックが最⾼。
あまりの陽パワーに、悩み事も跡形なく吹き⾶ばされる︕
気持ちいいほどのハイテンション傍若無⼈ムービー。
中⾕直登(THE RIVER)

ポップなバディもののイメージだった前作から、アクションもスケールもギャグもパワーアップしてて、エンドロール後の最後の最後までパンパンにお楽しみが詰まってます。
サルマ・ハエックの痛快とも⾔える暴れっぷりが気持ちよかった!
なだぎ武(芸⼈)

殺しのスペシャリストと護りのスペシャリスト。
ハイパー凸凹コンビがまさかの最タッグ!しかも今回は狂⽝妻も本格参戦!
相変わらず初っ端からフルスロットルで、この⼈たちは喋り続けてないと死ぬのか!?
ってくらいずっと騒がしい!でもこの⼤騒ぎなやりとりを⾒てると、
なんだか安⼼するんですよね。常にふざけて、時に格好つけて、全⼒で暴れ回る。
⾒たかったものが詰まった最⾼のエンタメでした!!
⼈間⾷べ⾷べカエル(⼈喰いツイッタラー)

キレのいい殺戮テクを披露しながらのおしゃべり珍道中が、
パワフルな奥さんも加え3⼈旅でパワーアップ!
各⾃それぞれ何かを乗り越えて、豪快に笑い
平和にドンパチしていこうじゃありませんか‼
花くまゆうさく(漫画家・イラストレーター)

モヤモヤを⾶ばしたいならこの⼀本!ライアン・レイノルズ節⼤満開。
最⾼にくだらなくて最⾼に笑える。
どんなグレーで落ち込む1⽇でも光を与えてくれるでしょう!ごちそうさまでした♪
ハリー杉⼭(タレント)

ブッ⾶んでるヒットマンを守ったボディーガードが今度はさらにブッ⾶んでるヒットマンの妻を守る!
これは世間⼀般のまともな世界からはみ出してしまった奴らが、
銃弾と⾎⾶沫と放送禁⽌⽤語を⾶ばしながらまともを⽬指す魂の救済の物語だ!
ビニールタッキー(映画宣伝ウォッチャー)

1に続き、とにかくこんなに⼀瞬たりとも気が休まる事がない映画はない!
ハラハラドキドキと⾔うけど、この映画はドキドキバクバクのオンパレードのハードアクションなのに笑えてしまうのも魅⼒。
そしてヤバすぎるお嫁さんの格好良さ。本当に強くなければ優しくない。やっぱり強い嫁はカッコいい!!!
北⽃晶(タレント)

マイケル&ダリウスの凸凹コンビに美しき凶暴妻ソニアが仲間⼊りして、銃弾も⽕薬もカーアクションも前作の倍増しに。
その中で⽣まれる3⼈の奇妙な家族愛はギャグ満載だけれども純粋に美しく、最後にはホロっと来てしまいました。
光岡三ツ⼦(翻訳家、ライター)

こんなクセが強い豪華キャストを集めて皆でわちゃわちゃやったら、そりゃ楽しくなるに決まっています。全員カッコよくて可愛いよ〜。
その中でもやっぱりライアン・レイノルズ演じる主⼈公マイケルは本当に魅⼒的!
次々と襲いかかる不運によってこれでもかってくらいにボロボロにされていくマイケルはとっても可哀想で、同時にとっても笑えます。
森もり⼦(漫画家・漫画原作者)

期待以上の⼤爆破&⼤破壊の連続で、前作を上回る胸アツをお約束。
欧州を股にかけたストーリーのおかげで、スパイ映画的なマルチロケの楽しさがたっぷり。リモート旅⾏みたいなワクワク感と、映画ファンがクスっとするユーモアがたっぷり詰め込まれた、ノリと勢いのアクション⼤作だ。
よしひろまさみち(映画ライター)

作品情報

ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード
2022年4月8日(⾦) TOHOシネマズ⽇⽐⾕ほか全国ロードショー

『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』(ムビチケEメール送付タイプ) | Amazon

出演:ライアン・レイノルズ、サミュエル・L・ジャクソン、サルマ・ハエック、アントニオ・バンデラス、モーガン・フリーマン、フランク・グリロ ほか
監督︓パトリック・ヒューズ 『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』、『ヒットマンズ・ボディガード』
2020/アメリカ/116分/5.1ch/カラー/原題『HITMANʼS WIFEʼS BODYGUARD』/G

配給︓REGENTS 提供︓REGENTS/ハピネットファントム・スタジオ

© 2020 Hitman Two Productions, Inc. All Rights Reserved

公式サイト hitmanswifesbodyguard.jp

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事