ライアン・レイノルズ主演のコメディアクション『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』(4月8日公開)の公開を記念して、お笑いトリオ・ジャングルポケットとコラボレーションが実現。本作のメインキャラクターであるボディガード、殺し屋、最狂ワイフの3⼈を、ジャングルポケットが完全再現したコント動画が完成した。

「もしボディガードになるとしたら誰を警護したいか」という質問に三人の回答は?

2021年6⽉に公開され全⽶初登場1位となった本作は、『ヒットマンズ・ボディガード』の第2弾。『デッドプール』『フリー・ガイ』のライアン・レイノルズ演じる超⼀流のボディガードと、『スター・ウォーズ』やマーベル作品のサミュエル・L・ジャクソンが演じる最強の殺し屋、そしてサルマ・ハエック演じる殺し屋のワイフがなぜか謎のサイバーテロ阻止に挑むことに。果たして彼らは世界を救えるのか!?

『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』

今回解禁されたコント動画では、ライアン・レイノルズ演じる超⼀流ボディガード役を⻫藤が務め、サミュエル・L・ジャクソン演じる最強の殺し屋をおたけ、サルマ・ハエック演じる詐欺師で殺し屋のワイフを太⽥が担当。

コントは今回ジャングルポケットが最も体を張ったコントとして⼈気な「アジト」をベースに作られ、厄介な事件に関わってしまい、3⼈が互いに⼿を組まないと解決できないという本編のシーンを再現している。どうしても殺し屋夫妻とは⼿を組みたくないボディガードが、殺し屋夫妻と話し合いで解決しようとするが…。ジャングルポケットの3⼈は事前に本作を鑑賞し、⾒た⽬も含め完璧に役作りを仕上げ、撮影も1発撮りとコント芸⼈の本領を発揮した。

収録を終えた3⼈へ今回のコントの⼿応えについて聞いたところ、⾷い気味に「今のところ⼿応えしかないです!」と答える⻫藤に続いて、「元々こういう配役じゃない既存のコント(ジャングルポケット「アジト」)があったんですけど、今回のコントが正解だったんじゃないかなって。この配役でやっていたらキングオブコント優勝できたんじゃないかなと思います」と太⽥がコメント。

また本作でお気に⼊りのシーンについて聞かれると、太⽥は⾃⾝が演じた最狂ワイフ・ソニアが、劇中である⾔葉を⾔われたことをきっかけにスイッチが⼊り、ド派⼿なアクションを繰り広げるシーンを絶賛。「僕も⼈の多い場所でそういう妄想をしてしまうことがあるので、⾒ていて爽快だった!」と興奮気味にコメントした。

さらに、もしボディガードになるとしたら誰を警護したいか?という質問に対して、⻫藤は「今⽥美桜ちゃんです」と即答。「まだ共演はないんですけど、テレビで⾒ていて可愛いなと思っていて、この⼦に何かあったらどうしようと思うのでボディガードしたいですね」とガチ回答。続いておたけは「愛⽝のまる⼦を守ってあげたい」と回答するも、最近思春期なのかおたけに全く寄り付かなくなったそうで「(まる⼦には)嫌われているかもしれないですけど、僕は⼤好きなので守りたいです」と愛⽝への切ない想いを語った。最後に太⽥は「那須川天⼼くんを警護したいです」と回答し、「彼を昔から応援していて、(6⽉に武尊との)世紀の⼀戦があるので、どうしても怪我をしてほしくないんです」と語るも、2⼈から「守る必要ないくらい強いから太⽥がいなくても⼤丈夫だよ」とその想いは⾒事に打ち砕かれていた。

『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』は4月8日(⾦) TOHOシネマズ⽇⽐⾕ほか全国ロードショー。

作品情報

ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード
2022年4月8日(⾦) TOHOシネマズ⽇⽐⾕ほか全国ロードショー

『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』(ムビチケEメール送付タイプ) | Amazon

出演:ライアン・レイノルズ、サミュエル・L・ジャクソン、サルマ・ハエック、アントニオ・バンデラス、モーガン・フリーマン、フランク・グリロ ほか
監督︓パトリック・ヒューズ 『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』、『ヒットマンズ・ボディガード』
2020/アメリカ/116分/5.1ch/カラー/原題『HITMANʼS WIFEʼS BODYGUARD』/G

配給︓REGENTS 提供︓REGENTS/ハピネットファントム・スタジオ

© 2020 Hitman Two Productions, Inc. All Rights Reserved

公式サイト hitmanswifesbodyguard.jp

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事