大ヒット映画『キンキーブーツ』がブロードウェイ・デビュー記念日である4月5日(火)にアンコール上映されることが決定した。

ⒸMatt Crockett
全国21劇場にてアンコール上映

『キンキーブーツ』はトニー賞受賞作品であり、実話を元に大ヒットした映画『キンキーブーツ』を、ニューヨーク・ブロードウェイ界の明星、ハーヴェイ・ファイアスタインの脚本とシンディ・ローパー作詞・作曲によりブロードウェイにて上演され大ヒットしたミュージカル。

日本で2019年に小池徹平と故・三浦春馬のW主演により上演された際には、東京・大阪の全45公演が全席満員となり、多くの観客を魅了した。2022年秋には、新ローラ役城田優で3度目の上演予定で、この松竹ブロードウェイシネマ『キンキーブーツ』が“本家本元”版となる。

2021年3月5日(金)より全国9館にて公開がスタートした映画『キンキーブーツ』が全国各地の映画館で満員御礼の大ヒットとなってから約1年。現在でも全国各地から寄せられるリクエストに応える形で、『キンキーブーツ』がブロードウェイでデビューした記念日に、全国21劇場にてアンコール上映が行われることとなった。

『キンキーブーツ』がブロードウェイでデビューしたのは2013年4月4日(日本時間2013年4月5日)。日本時間のブロードウェイ・デビュー記念日である4月5日(火)にアンコール上映が行われる。詳細は以下の通り。

『キンキーブーツ』ブロードウェイ・デビュー記念日 アンコール上映

【日程】
4月5日(火)
【公開劇場】
東劇、丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー、MOVIX昭島、MOVIX橋本、MOVIX柏の葉、MOVIXさいたま、MOVIX三郷、MOVIXつくば、MOVIX宇都宮、MOVIX伊勢崎、MOVIX清水、札幌シネマフロンティア、なんばパークスシネマ、MOVIX堺、MOVIX京都、MOVIX三好、kino cinéma 神戸国際、ミッドランドスクエア シネマ、MOVIX倉敷、熊本ピカデリー
※上映時間などの詳細につきましては、各劇場HPの上映スケジュールをご確認下さい。
【料金】
3000円均一

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事