SNS時代の青春ロードムービー『Zola ゾラ』(8月26日公開)の新たなシーン写真10点が解禁。あわせて大島依堤亜のデザインによる、ホログラムがまばゆい“キラキラ★チラシ”が全国の上映劇場にて順次設置スタートした(一部劇場を除く)。

「本作のゴージャスでファンタジック、それでいて、どこか不穏なきらめきをチラシに添えたいと思いました」

本作は2015年、アザイア“ゾラ”キングが自らの実体験をtwitterに投稿し、大きな話題となったスリリングな「148のツイート」をスタジオA24が映画化した、“今”という時代を映し出した青春映画。デトロイトのウェイトレス兼ストリッパーのゾラは、電撃的に出会ったダンサーのステファニから、“フロリダへの出稼ぎ旅”に誘われる。これが48時間の悪夢の始まりだとは露知らず…。監督を務めたのは人気ブランドmiu miuの女性監督シリーズに抜擢されるなど、各界から注目を集める気鋭の黒人女性監督ジャニクサ・ブラヴォー。

このたび解禁されたシーン写真は、ストリッパーのゾラ(テイラー・ペイジ)とダンサーのステファニ(ライリー・キーオ)たちの「出稼ぎ旅」の一部を切り取ったもの。フロリダらしい太陽光が眩しいプールサイド、しかしなぜか、車内でもダンスフロアの楽屋でも、一貫して不貞腐れた様子のゾラと、どこまでも陽気なステファニ。とびっきりキュートでセクシー、だけどどこか不穏な2人の道中の様子を捉えたものとなっている。

また全国の8月26日(金)公開予定劇場にて、本作の「キラキラ★チラシ」が6月25日(土)より順次設置。枚数は数量限定のため、無くなり次第終了となる(配布方法は劇場により異なる場合がございますので各劇場にお問い合わせください)。

左がチラシ全体、右がホログラムを拡大したもの

チラシ表面にはホログラム風加工を採用。光の反射で角度によって七色に変化しながら輝くことで、ビジュアルにゴージャスな印象を与える印刷技術を使用した。本作のデザインを担当した大島依提亜は「ビジュアルをもっと物理的にキラキラさせたい!と配給宣伝のトランスフォーマーの國宗さんと盛り上がり、チラシはホログラム柄のフィルムを転写させたのですが(自分の知る限りでは映画のチラシ加工としては類のない?)、これが思いのほか良くて爆上がりしたので、ぜひ劇場などで手に取ってキラキラしてください」とコメントしている。

本作の宣伝プロデューサーである國宗陽子は「本作のゴージャスでファンタジック、それでいて、どこか不穏なきらめきをチラシに添えたいと思いました。手に取ってくれた方に映画に対する期待感を持っていただけたら嬉しいです」と述べ、物語への期待度が高まる仕様となっている。

『Zola ゾラ』は8月26日(金)新宿ピカデリー、渋谷ホワイトシネクイント他全国ロードショー。

作品情報

Zola ゾラ
2022年8月26日(金)新宿ピカデリー、渋谷ホワイトシネクイント他全国ロードショー

STORY
ウェイトレス兼ストリッパーのゾラはレストランで働いていたところ、客としてやってきたステファニと「ダンスができる」という共通点があることで意気投合し、連絡先を交換する。すると翌日、ステファニから「ダンスで大金を稼ぐ旅に出よう」と誘われ、あまりに急なことで困惑するも結局行くことに。これが48時間の悪夢の始まりだとは露知らず…。

監督:ジャニクサ・ブラヴォー「アトランタ」
撮影:アリ・ウェグナー『パワー・オブ・ザ・ドッグ』 
音楽:ミカ・レヴィ(ミカチュー)『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』 
出演:テイラー・ペイジ『マ・レイニーのブラックボトム』、ライリー・キーオ『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ほか
2021年/アメリカ/英語/86分/ビスタ/カラー/5.1ch /原題:Zola/ R18+ /日本語字幕:石田泰子/配給:トランスフォーマー

© 2021 Bird of Paradise. All Rights Reserved

公式サイト https://transformer.co.jp/m/zola/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事