トム・ホランド主演の『スパイダーマン』シリーズ最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(原題)』に以前の『スパイダーマン』シリーズで主演していたアンドリュー・ガーフィールドが出演するのでは? といううわさが浮上していたが、これをアンドリュー自身が否定した。

Embed from Getty Images
「僕にはお呼びがかからなかったんだ」

これは今度の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(原題)』がこれまでのスパイダーマン作品の時空を乗り越えるマルチバースを舞台にすることから派生したもので、実際アンドリュー版『アメイジング・スパイダーマン』シリーズに登場したエレクトロ(ジェイミー・フォックス)や、その前のトビー・マグワイア版『スパイダーマン』シリーズに登場したドクター・オクトパス(アルフレッド・モリーナ)が出演することは判明している。

これを受けて、アンドリューやトビーも出演するのでは? という話も出てきたのだが、アンドリューが出演したポッドキャスト番組で「僕にはお呼びがかからなかったんだ」と彼がインタビューに答えたもの。これに対してファンたちは、ぜひ出演してほしいというリクエストなどをツイートしているが、何かサプライズが待っていることが期待される。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(原題)』の全米公開は2021年クリスマスを予定。日本での公開時期はまだ明らかになっていない。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事