ボウイ財団唯一の公認ドキュメンタリー『デヴィッド・ボウイ ムーンエイジ・デイドリーム』がPARCO音楽映画祭にて先行上映されることが決定した。

臨場感溢れるboidsoundで先駆けて体感できるチャンス

渋谷シネクイントにて11月3日(木・祝)より、パルコの視点でセレクトされた、音楽映画を特集上映する「PARCO音楽映画祭」が開催。

感性のある若い世代にも伝えたい音楽映画をテーマに、音楽・映画・ファッションなど、多ジャンルそれぞれの経験者が選定し、吟味した上で決定した10作品によるラインナップがすでに発表されているが、このたび、2023年春に日本で公開となる“伝説的ロック・スター”デヴィッド・ボウイ初となる公式認定ドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ ムーンエイジ・デイドリーム』がPARCO音楽映画祭にて先行上映されることが決定した。

音楽にとどまらずファッションやアートなど多方面で、そのカリスマ性を発揮したデヴィッド・ボウイは本映画祭のテーマをまさに体現するアーティスト。ド迫力のライブ映像や圧倒的映像美で贈る珠玉のドキュメンタリーを、臨場感溢れるboidsoundで先駆けて体感できるチャンスとなる。

全作品の上映チケットは10月28日(金)正午より一挙に販売開始。全日程のチケットがWEBにて販売される。各作品のタイムテーブルとチケット購入は、劇場HP(https://www.cinequinto.com/shibuya/)で確認できる。

デヴィッド・ボウイ ムーンエイジ・デイドリーム

現代において最も影響力のあるアーティストにして“伝説的ロック・スター”デヴィッド・ボウイの人生と才能に焦点を当て、30 年にわたり人知れずボウイが保管していたアーカイブから選りすぐった未公開映像と「スターマン」「チェンジズ」「スペイス・オディティ」など 40 曲にわたる名曲で構成する珠玉のドキュメンタリー映画。

デヴィッド・ボウイ ムーンエイジ・デイドリーム
2023年春、TOHO シネマズ シャンテ、渋谷シネクイントほか全国公開

監督・脚本・編集・製作:ブレット・モーゲン
音楽:トニー・ヴィスコンティ 音響:ポール・マッセイ  出演:デヴィッド・ボウイ
2022 年 /ドイツ・アメリカ/カラー/スコープサイズ/英語/原題:MOONAGE DAYDREAM/135 分 /配給:パルコ ユニバーサル映画

©2022 STARMAN PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

開催情報

PARCO音楽映画祭

上映日程: 2022年11月3日(木・祝)~2022年11月10日(木)
鑑賞料金:1900円均一 ※一部対象外の作品もございます。

会場:渋谷 シネクイント CINE QUINTO 東京都渋谷区宇田川町 20-11 渋谷三葉ビル 7F
主催:パルコ エンタテインメント事業部 映画事業

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事