ロンドンの大手投資銀行で働く敏腕トレーダーたちによる、世界経済を揺るがす金融戦争の裏側を描く海外ドラマ『DEVILS~金融の悪魔~ シーズン2』(スターチャンネルEXにて11月16日より日本初配信)の予告映像&新場面写真が解禁された。

「世界は変わった。確実さの時代から、不確実の時代へ」

イタリアの株式トレーダー、グイド・マリア・ブレラが2008年のリーマン・ショックからインスピレーションを得て執筆した小説をドラマ化したシーズン1のその後を描く物語。 ロンドンの投資銀行NYLの新CEOに就任した主人公がさらにグローバル化した金融戦争に身を投じていく。2016年の“ブレグジット”から2020年の“COVID-19(新型コロナウイルス感染症)パンデミック”、さらに“5G”などハイテク産業まで近年の世界情勢を織り込み、物語にリアリティを与える。主演のイタリア人俳優アレッサンドロ・ボルギ(『SUBURRA -暗黒街-』)、パトリック・デンプシー(『グレイズ・アナトミー』『魔法にかけられて2』の配信公開が控える)が前作から続投し再び競演の火花を散らす。

今回解禁となった映像は、冒頭から「副総領事に電話を。逃亡中のルジェーロを確保した」と、パトリック・デンプシー演じるドミニク・モーガンがアレッサンドロ・ボルギ演じる主人公マッシモ・ルジェーロを追い詰める緊迫の展開から始まる。

街中を全力疾走で逃げるマッシモ。そして彼の声で「世界は変わった。確実さの時代から、不確実の時代へ」と、本作のテーマを示唆するナレーションが入る。続けて何者かが道に倒れ、血が流れる衝撃の映像。この被害者は一体だれなのか…?

さらに逃走していたマッシモが車にはねられる衝撃シーンへ。続いて、閉業中のバーでの会話から前シーズンで“師弟”だったドミニクとマッシモが、対等な力を持つ敵同士にあることが伝わる。「俺は打って出た。次はあなたの番だ」とドミニクを挑発するマッシモ。前シーズンで決着がついたはずの2人に、その後どんな争いが起きたのか。

シーズン2では2人の“金融の悪魔”がさらに白熱して激闘を繰り広げることを予期させる、緊張感あふれる映像となっている。特に、『魔法にかけられて2』の出演が控えているパトリック・デンプシーの演技の振り幅は見ものだ。

『DEVILS~金融の悪魔~ シーズン2』は今年11月16日(水)より「スターチャンネルEX」にて字幕版・吹替版あわせて独占日本初配信(シーズン1は「スターチャンネルEX」で絶賛配信中)。TV放送の「BS10 スターチャンネル」でも12月に独占日本初放送する。またこれにさきがけ、「BS10 スターチャンネル」では前作「シーズン1」字幕版を放送中。

作品情報

DEVILS~金融の悪魔~ シーズン2
(全8話)

【配信】「スターチャンネルEX」 <字幕版・吹替版>11月16日(水)~ 独占日本初配信スタート※全8話一挙配信
作品ページ:https://ex.star-ch.jp/special_drama/Tw0Ko
【放送】「BS10 スターチャンネル」 【STAR1 字幕版】<字幕版・吹替版> 12月 独占日本初放送スタート
シーズン1:毎週水曜23時 レギュラー放送中(https://www.star-ch.jp/drama/devils/

STORY
2016年。マッシモがCEOに就任してから4年が経過し、NYLは中国の資本を受け入れ経営体制は変化していた。そんな中、世界情勢はブレグジット、米トランプ政権、中国の経済戦略などに揺れ、マッシモはさらに熾烈な金融戦争に身を投じていく。マッシモはこの戦いを生き残れるのか?対立するモーガンとの関係はどう決着するのか?そしてコロナ禍は彼らに何をもたらすのか…⁉

© 2022 Sky Italia S.r.l.- Lux Vide S.p.a. – Big Light. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事