11月11日(金)より公開される『ランディ・ローズ』はクワイエット・ライオット、オジー・オズボーン・バンドの初代ギタリストであり、今年、没後40年を迎えた永遠のギターヒーロー、ランディ・ローズのドキュメンタリー映画。本作の公開を記念して、伝説のギターヒーローを描く伝記映画やドキュメンタリー映画の必見作5本を紹介。

『ランディ・ローズ』

音楽業界だけでなく世界中に影響を与え、時代の先駆者となった伝説的なギターヒーローたち。彼らをモデルにした激動の人生ドラマやドキュメンタリーも名作ぞろい。映画を通して、世界を熱狂の渦に巻き込んだ彼らの軌跡を辿ってみてはいかがだろうか。

ランディ・ローズ
『ランディ・ローズ』11月11日(金)公開

80年代、端正なルックスと華麗なるギタープレイで世界を魅了した天才ギタリスト、ランディ・ローズ。しかし自身のバンド、クワイエット・ライオットでのプロデビューは日本のみ、全米デビューは果たせなかった。その後、オジー・オズボーン・バンドへの抜擢により、転機が訪れる。“闇の帝王”オジーと“天使”のランディ、相反する個性のぶつかり合いは、極上の化学反応を巻き起こす。刺激的でキャッチーなギターリフは時にオジーのヴォーカル以上に耳に記憶され、哀愁を帯びたギターソロは、無駄な音は一音も無い完璧なフレージングで、聴く者の心を鷲掴みにし、一気にギターヒーローとなった。しかし、人気絶頂期の全米ツアー中に起きた、突然の悲劇…。一人のギター少年がロックスターへと昇華する瞬間、そして悲劇的な最期までを克明に捉えた、全音楽ファン必見のドキュメンタリー。

エリック・クラプトン
『エリック・クラプトン~12小節の人生~』(2017)

グラミー賞を18回受賞し、ロックの殿堂入りを3回果たすなど、音楽業界に輝かしい記録を打ち立て“ギターの神様”と評された、エリック・クラプトン。しかし、その輝かしい功績とは裏腹の壮絶な人生があった。母親に拒絶され孤独に過ごした少年時代、仲間との決裂、酒とドラッグに溺れた日々、そして最愛の幼い息子の死…。ジョージ・ハリスンやB.B.キングなど豪華アーティストの貴重な映像や、未公開だったプライベート映像が収められ、さらにエリック・クラプトン自らがナレーションを行い、当時の心境を語った珠玉の音楽ドキュメンタリー。

ジミ・ヘンドリックス
『JIMI:栄光への軌跡』(2013)

ロックの歴史に「最も偉大なギタリスト」として名を残す天才ギタリスト、ジミ・ヘンドリックス。彼がスターになるまでの2年間を描いた伝記ドラマ。『それでも夜は明ける』でアカデミー賞を受賞した脚本家のジョン・リドリーが監督をつとめ、アメリカのヒップホップデュオ「アウトキャスト」のアンドレ・3000ことアンドレ・ベンジャミンがジミ・ヘンドリックス役で出演。階級社会の残るイギリスで黒人の希望になろうとギターを弾き続けた男がいかに「伝説」になったのか、再現ドラマで濃密な人間模様を描き出す。

フランク・ザッパ
『ZAPPA』(2020)

60年代以降、音楽史上最大規模のディスコグラフィを築き上げたギタリストであり、作曲家、編曲家、ロック・ミュージシャンと、多方面で活躍したフランク・ザッパの革新的人生に迫るドキュメンタリー。ロックの殿堂入りを果たし、97年にはグラミー賞特別功労賞・生涯業績賞を受賞、商業的成功には目もくれず、芸術としての音楽を創作し続け、多くのミュージシャンに多大な影響を与えたザッパの姿を、彼自身が残した何千時間に及ぶアーカイヴ素材で綴る。制作に5年以上の時間を費やし、変わり者というイメージがつきまとうザッパの、知られざる一面と創作への真摯なアプローチを浮き彫りにする。

ジョニー・サンダース
『Looking for Johnny ジョニー・サンダースの軌跡』(2014)

「ニューヨーク・ドールズ」や「ザ・ハートブレイカーズ」のギタリストとして活躍し、ニューヨーク・パンクの全盛期を牽引しながら、僅か38歳の若さでこの世を去ったジョニー・サンダースの破天荒な生涯を追った初のドキュメンタリー映画。バンドメンバーのジェリー・ノーランやプロデューサーのマルコム・マクラーレンなど周囲の人々へのインタビューのほか、貴重な未発表映像も交えつつ、著名なアーティストに多大な影響を与え続けているサンダースの軌跡をたどる。

作品情報

ランディ・ローズ
2022年11月11日(金)より、新宿シネマカリテ、渋谷シネクイントほか全国ロードショー

ランディ・ローズ、オジー・オズボーン、エディ・ヴァン・ヘイレン、ルディ・サーゾ、フランキー・バネリ、ジョージ・リンチ、ゲイリー・ムーア、ダグ・アルドリッチ、ジョエル・ホークストラ、ブルース・キューリック、ドゥイージル・ザッパ/ナレーション:トレイシー・ガンズ 
監督:アンドレ・レリス 脚本・編集:マイケル・ブルーイニン

2022年/アメリカ/英語/カラー/シネスコ/5.1c/92分/原題:RANDY RHOADS:Reflections of A Guitar Icon/字幕監修:上田慎也(ヤング・ギター) 提供:ニューセレクト 配給:アルバトロス・フィルム

©RANDY RHOADS: LEGEND, LLC 2022

公式サイト https://randy-rhoads.jp/

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事