ジョニー・デップ製作・主演最新作『MINAMATA−ミナマタ−』が9月23日(木・祝)にTOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開。このたび、本作の全国での公開に先駆け、8月21日(土)に映画の舞台である水俣市での先行上映が決定した。

「水俣にお礼を言いにいきたい」と事あるごとに口にしてきたジョニー・デップ

熊本県水俣市のチッソ工場の廃水を原因とし、現在まで補償や救済をめぐる問題が続く水俣病。その存在を世界に知らしめたのが、写真家ユージン・スミスとアイリーン・美緒子・スミスによる写真集「MINAMATA」(1975)だ。

ジョニー・デップ自身が長年の憧れだったと語るユージン。彼の遺作ともなったこの写真集を基に、ジョニーの製作・主演で待望の映画化が実現。映画では、報道写真家として功績を評価されながらも心に傷を抱えたユージンが、パートナーのアイリーンとともに水俣を訪れ、現地で暮らし人々の日常や抗議運動、補償を求め活動する様子を写真に収めていく濃密な日々が描かれる。

そんな本作が、映画の舞台である水俣市に凱旋。全国での公開に先駆けて、8月21日(土)に先行プレミア上映が行われることとなった。

撮影前の2018年にプロデューサーらと水俣を訪れ、生き残った患者や家族と対面しこの出会いで「水俣の人々を正しく描こうと決意した」と監督のアンドリュー・レヴィタスは語り、ベルリン国際映画祭ほか各国のプレミアでも「水俣にお礼を言いにいきたい」と事あるごとに口にしてきたジョニー・デップ。映画の製作陣の思いを受け「日本最速」での上映会が決定した。上映会に先立ち今年の6月に現地の有志による上映実行委員会を組織し急ピッチで準備を進めている。

以下、実行委員会からのコメント。

「映画『MINAMATAーミナマター』は、主演されているジョニー・デップさんの心が震えた出来事を元に、彼自身が製作にも携わって作られた映画です。今回、私たち実行委は、映画の舞台でもあるこの水俣市で上映会の準備を進めています。その中での私たちの思いは、水俣病に関わってきた方たちだけでなく、これまで水俣病に距離を置いていた方にもこの映画を純粋に観てもらいたい、というものです。
 今回、ハリウッド映画を全国ロードショーに先駆けて観る機会を作れることは夢のようで、とてもワクワクしています。この映画を観ていただくことで、市民の皆さんにも、みんなの力で美しく再生した水俣を改めて感じていただけたら嬉しいです。」

映画『MINAMATA―ミナマタ―』水俣上映実行委員会 実行委員長

《8/21(土)映画『MINAMATA-ミナマタ-』水俣市先行プレミア上映会》
【主催】映画『MINAMATA-ミナマタ-』水俣上映実行委員会
【共催】若かった患者の会
【後援】熊本県、朝日新聞社、熊本日日新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、熊本朝日放送、熊本県民テレビ、熊本放送、テレビ熊本、エフエム熊本、FM791

■日付:8月21日(土)
■上映時間:朝の部 10:15開場 11:00開映 <バリアフリー上映>
昼の部 14:15 開場 15:00開映
※有料上映/全席指定
■場所:水俣市文化会館 (熊本県水俣市牧ノ内8-1)
■入場料(全席指定) 前売/当日共に 
一般・大学:1,500円/高校・中学・小学・幼児:1,000円/障がい者割引(同伴の方1名まで):1,000円
シニア割引(60歳以上):1,200円
 ※車椅子の方は事務局までご連絡ください
■チケット販売所/発売日(予定):イープラス:7/23〜
朝の部 https://eplus.jp/sf/detail/3461600001-P0030001
夜の部 https://eplus.jp/sf/detail/3459710001-P0030001

TSUTAYA水俣店、ブックシティ一心堂:7/30〜

お問い合わせ
映画『MINAMATA-ミナマタ-』水俣上映チケット事務局
TEL 090-7699-6985(月〜金 /10:00〜17:00)

※本上映は《新型コロナウイルス感染予防対策》を講じて開催いたします
※詳細は映画公式HPをご覧ください。 https://longride.jp/minamata/

作品情報

MINAMATA−ミナマタ−
2021年9月23日(木・祝)TOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開

【ストーリー】1971年、ニューヨーク。アメリカを代表する写真家の一人と称えられたユージン・スミスは、今では酒に溺れ荒んだ生活を送っていた。そんな時、アイリーンと名乗る女性から、熊本県水俣市にあるチッソ工場が海に流す有害物質によって苦しむ人々を撮影してほしいと頼まれる。水銀に冒され歩くことも話すことも出来ない子供たち、激化する抗議運動、それを力で押さえつける工場側。そんな光景に驚きながらも冷静にシャッターを切り続けるユージンだったが、ある事がきっかけで自身も危険な反撃にあう。追い詰められたユージンは、水俣病と共に生きる人々にある提案をし、彼自身の人生と世界を変える写真を撮る──。 

製作:ジョニー・デップ
監督:アンドリュー・レヴィタス 脚本:デヴィッド・ケスラー
原案:写真集「MINAMATA」W.ユージン・スミス、アイリーンM.スミス(著)
出演:ジョニー・デップ、真田広之、國村隼、美波、加瀬亮、浅野忠信、岩瀬晶子and ビル・ナイ
音楽:坂本龍一

2020年/アメリカ/英語・日本語/115分/1.85ビスタ/カラー/5.1ch/原題:MINAMATA/日本語字幕:髙内朝子

提供:ニューセレクト株式会社、カルチュア・パブリッシャーズ、ロングライド
配給:ロングライド、アルバトロス・フィルム

© 2020 MINAMATA FILM, LLC  
© Larry Horricks

公式サイト:longride.jp/minamata/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事