2021年3月7日に開催された放送映画批評家協会賞2021に、女優のゼンデイヤがブルガリをまとって登場した。

オンライン形式で開催された今年の放送映画批評家協会賞の授賞式。Netflix作品『マルコム&マリー』で主演女優賞にノミネートされ、ブルガリのアンバサダーでもあるゼンデイヤは、ディーヴァの輝きをテーマにしたシンボリックな「ディーヴァ ドリーム」のイヤリングに、イタリアの庭園に咲き誇る花を模した「フィオレヴァー」のリングをレイヤードに重ね、着用した。

ゼンデイヤはあらゆる女性がメディアで適切に描写されることに貢献したことに対して贈られるシーハー賞(SeeHer賞)を受賞。授賞式では、総計約5カラットの総ダイヤモンドのイヤリングをまとった。

UNSPECIFIED LOCATION – MARCH 7: In this screengrab, Zendaya accepts the SeeHer Award at the 26th Annual Critics Choice Awards on March 07, 2021. (Photo by Getty Images/Getty Images for the Critics Choice Association)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事