来年度(2022年度)のアカデミー賞国際長編映画賞・ドイツ代表にも選出されたロマンティック・ムービー『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』(1月14日公開)より本編映像が解禁。理想の恋人としてプログラムされた高性能アンドロイド役のダン・スティーヴンスがシャンパン片手に、バスタブで甘い言葉を囁くシーン映像だ。

『プリティ・ウーマン』の名シーンを思い起こさせるような場面

本作は『美女と野獣』『ダウントン・アビー』のダン・スティーヴンスが高性能アンドロイドを演じる、クスっと笑えてほんのりビターなラブロマンス映画。ベルリンのペルガモン博物館で、楔形文字の研究に没頭する学者アルマ(マレン・エッゲルト)は研究資金を稼ぐため、とある企業が極秘で行う特別な実験に参加することに。そこに現れたのは紺碧の瞳でアルマを熱く見つめるハンサムなトム。初対面にもかかわらず、積極的に口説いてくる彼は、実は、全ドイツ人女性の恋愛データ及び、アルマの性格とニーズに完璧に応えられるようプログラムされた高性能AIアンドロイドだったー!

今回解禁された映像は、深夜、バスルームから漏れる灯りに気づいたアルマが恐る恐るドアを開くところから始まる。そこには床一面に散りばめられた真紅のバラの花びらと、シャンパン片手に優雅にバスタブに腰掛けるトムがいた。

「息抜きして、働きづめは良くない」。甘い言葉を吐くトムとその光景に呆気に取られたアルマは、その場に立ち尽くしてしまう。まるで90年代に大ヒットしたジュリア・ロバーツとリチャード・ギアのラブコメディ『プリティ・ウーマン』の名シーンを思い起こさせるような場面だ。

「ドイツ女性の93%が夢見る光景だよ」とトムは言うが、「私が属しているのは?」「残り7%?」「理解が早くて助かる」とアルマはデスクに戻って何事もなかったように仕事を再開する。「アルゴリズムの限界を責めないで。それが限界よ」とアルマ。

なぜアルマが喜んでくれなかったのか? アルマのためを思った行動がなぜ裏目に出てしまったのか? 膨大なデータを処理してもまだ完全な理解に及ばないトムは、彼女の気持ちを追いかけるかのように、彼女の代わりにバスタブにその身を沈める。ロマンチックなムードを演出したバスタブで一人イチゴを食べるトムの姿がなんともキュートなシーンとなっている。

作品情報

アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド
2022年1月14日(金)新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショー

監督:マリア・シュラーダー『アンオーソドックス』 出演:ダン・スティーヴンス、マレン・エッゲルト、ザンドラ・フュラー

2021年|ドイツ映画|ドイツ語|107分|英題:I’m your man |日本語字幕:金澤荘子 提供:ニューセレクト 配給:アルバトロス・フィルム 映倫:PG-12 |

©2021, LETTERBOX FILMPRODUKTION, SÜDWESTRUNDFUNK

公式HP:imyourman-movie.com

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事