『TENET テネット』のロバート・パティンソンが主演を務める、新たなるバットマンの単独映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』(3月11日公開)のUS版アート2点が解禁された。本性を覆い隠すマスクの奥からこちらを見据えるブルース・ウェインと、黄昏に染まるゴッサムシティを見下ろすバットマン&キャットウーマンの姿が捉えられている。

“嘘”にまみれる街を見下ろすブルースとセリーナの出会いが世界にもたらすものとは⁉

本作は世界中で大ヒットし社会現象となった『ジョーカー』に続き、DC ユニバースに属さない注目の最新作。最狂の知能犯リドラーが社会に蔓延した嘘を暴いていく物語で、その標的になった若き日の青年ブルース・ウェインが葛藤しながらも“バットマン”になろうとする姿がミステリアスかつエモーショナルに描かれていく。

注目のブルース・ウェイン役には、『ハリー・ポッター』『トワイライト』シリーズで一躍人気俳優の仲間入りし、日本でリピーター続出という社会現象を巻き起こした『TENET テネット』で主人公のバディ“ニール”を好演するなど、演技派俳優として再び注目を集めているロバート・パティンソン。未熟で、善と悪の間で揺らぐ人間味あふれる、見たことのないバットマンの姿に全世界が期待を寄せている。

今回解禁されたアートの一点は、青年ブルースの顔がクローズアップされている。葛藤しながらも“バットマン"になろうとするブルースを表すこのビジュアルは、生身の人間を強調させる素顔と、真っすぐこちらを見据える瞳と狂気に染まりかねない本性を覆い隠すマスクが印象的で、内に秘められた頑なな強い意志を感じずにはいられない。素顔を隠し、スーツを身にまとうことで、ブルースはバットマンとして悪を打ち滅ぼすのだが…。果たして、彼は世界の希望になれるのか? 闇にとらわれるのか?

もう一点のアートには、ブルースにとって敵か味方か、その思惑を図りかねるセリーナ・カイル=キャットウーマン(ゾーイ・クラヴィッツ)がブルースとともに並び立つ。キャットウーマンといえば、ネコのスーツとマスクを身に纏い、ゴッサム・シティの金持ちや悪徳者を狙う謎めいた人物。先ごろ解禁された特別予告では、キャットウーマンがバットマンに「一緒に手を組まない?」と怪しく誘うシーンがあり、「バットマンとキャットウーマンがどんな経緯で出会ったか気になる!」とファンをざわつかせた。

夕陽に染まったゴッサム・シティを見つめるふたりの瞳には何がうつるのか――。マット・リーヴス監督は、本作で「これまで語られていなかったセリーナ・カイルの人生にも焦点をあてた」と語っており、セリーナの物語の広がりにも期待したい。

ふたりを照らす美しい夕陽をバックに捉えられたショットは、細部まで再現された壮大なゴッサム・シティのセットで実際に撮影されたもの。セリーナ役を演じたゾーイ・クラヴィッツは「わたしとロバートは、太陽が沈む時間に屋根の上で撮影したの。そして実際にゴッサムの街を見下ろしながら、その街に差し込む光を感じることが出来た。素晴らしい体験だった」と撮影のこだわりとその時の様子を振り返る。

正義を掲げたはずのブルースの胸のうちに潜む怒り、欲望、リドラーが見抜いたブルースの「嘘」、世界の「嘘」、真実とは何なのか? 腐敗と欺瞞、「嘘」にまみれたゴッサムシティに差し込む光。バットマンとキャットウーマン、二人の出会いはこの世界に何をもたらすのか。衝動に突き動かされ、振り回され追い込まれていくブルースの結末はー⁉

歴史を塗り替える、狂気と感情が爆発する謎解きサスペンス・アクション『THE BATMAN-ザ・バットマン-』は3月11日(金)全国公開。

作品情報

THE BATMAN-ザ・バットマン-
2022年3月11日(金)全国公開

STORY
優しくもミステリアスな青年ブルースは、両親殺害された社会への復讐を誓い、夜は黒いマスクで素顔を隠し犯罪者を見つけては力でねじ伏せ、悪と敵対する存在の“バットマン”になろうとしている。ある日、権力者が標的になった連続殺人事件が発生。その犯人を名乗るのは、史上最狂の知能犯リドラー。彼は犯行の際、必ず“なぞなぞ”を残し、警察や世界一優秀な探偵のブルースを挑発する。いったい何のために犯行を繰り返すのか? そして暴かれる、政府の陰謀とブルースにまつわる過去の悪事や父親の罪…。追い詰められたその時、彼の心の中で、何かが音を立てて壊れ始めた―。あなたは世界の嘘を暴き、人間の本性を見抜けるか――。

監督:マット・リーヴス 脚本:マット・リーヴス マットソン・トムリン
キャスト:ロバート・パティンソン、コリン・ファレルポール・ダノ、ゾーイ・クラヴィッツ、ジョン・タトゥーロ、アンディ・サーキス、ジェフリー・ライトほか
原題:The Batman

© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

公式サイト:https://wwws.warnerbros.co.jp/thebatman-movie/

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事