スティーヴン・キング原作、オスカー俳優エイドリアン・ブロディが主演&製作総指揮を務める海外ドラマチャペルウェイト 呪われた系譜』の舞台裏を描く映像が2本解禁された。

ついに明かされた黒幕の正体はヴァンパイア…!?

本作は、ホラーの帝王スティーヴン・キングが大学時代に執筆し、1978年出版の短編集「深夜勤務」に収録された短編小説「呪われた村〈ジェルサレムズ・ロット〉」に基づいて、新たなキャラクター設定と脚色でドラマ化したゴシックホラー。現在全10話が「スターチャンネルEX」にて全話配信中(BS10 スターチャンネルでも絶賛放送中)。

このたび本作の前半のストーリーからは予想もつかなかった気になる黒幕の秘密や、クトゥルフ神話について語られた舞台裏映像が2本到着した。

まず1本目の「妖蛆(ようしゅ)の秘密 【デ・ヴェルミス・ミステリイス】」編では、物語の鍵を握る本、「妖蛆の秘密“デ・ヴェルミス・ミステリイス”」について語られる。

制作陣が力をかけて作成した小道具の一つでもあり、「人間の皮膚で装丁された本だ。ラテン語やルーン文字を組み合わせて古文書らしく作った。人皮装丁は当時の一般的な装丁技術だったんだ」と当時の製法を意識し実物に近づけているので本作の不気味度がより増している。

また、制作陣によると「チャールズが本探しの鍵だ」「彼なしで本は見つからない」とチャールズが鍵を握る事を明かし、主人公のチャールズ・ブーンを演じたエイドリアン・ブロディも「チャールズの目的は自分の呪いを解くだけではなく一族に悲劇をもたらす本から子供たちを守り抜くこと」と“デ・ヴェルミス・ミステリイス”の本作における重要性について語っている。

そして2本目の「呼び覚まされし者」編では、映像の冒頭で本編映像が流れる。「言い方は様々ある ドラウグ ノスフェラトゥ レブナント 私のいた地ではヴァンパイア」。ついに語られた黒幕の正体は“ヴァンパイア”。前半のストーリー展開からは予想もできない展開だ。

本作の悪役、ジェイコブに関してエイドリアン・ブロディは「亡者だ 彼は自分の信奉者たちに対して支配的な力を持っている」と語り、制作陣は「侍者たちは貧しい彼らはジェイコブの食料源だ」「侍者は社会から見放された者たち」とジェイコブの人の弱さにつけ込んだ強さの秘密について語る。ジェイコブに関してエイドリアン・ブロディも「ジェイコブは巧みに人の心をひきつけ操る、誰も彼を拒むことなんてできない、彼は強大な力で巧みに人を恐怖へと陥れる」と語っている。

本作の全話配信を記念して豪華プレゼントキャンペーンが1月31日(月)まで実施中。吹替版の声優、宮本充、佐古真弓サイン入り第1話台本、特番出演者の風間賢二サイン入り書籍「スティーヴン・キング論集成」をそれぞれ3名様にプレゼントする。詳細は以下にて。

プレゼントキャンペーン

■賞品
・吹替版の声優 宮本充、佐古真弓サイン入り第1話台本 (3名様)
・著者 風間賢二サイン入り書籍「スティーヴン・キング論集成」(3名様)

■応募ページ
https://www.star-ch.jp/members/present

■応募締切
1月31日(月)まで

作品情報

チャペルウェイト 呪われた系譜
(全10話)

<配信>「スターチャンネルEX」
【字幕版/吹替版】 全話配信中
視聴ページ:https://ex.star-ch.jp/series/2256

<放送>BS10 スターチャンネル
【STAR1 字幕版】 毎週火曜23:00 ほか
【STAR3 吹替版】 毎週金曜22:00 ほか
https://www.star-ch.jp/drama/chapelwaite/sid=1/p=t/

【原作】スティーヴン・キング 【脚本】ピーター・フィラルディ(『ザ・クラフト』)、ジェイソン・フィラルディ(『セブンティーン・アゲイン』)
【製作総指揮】エイドリアン・ブロディ、ドナルド・デ・ライン(『レディ・プレイヤー・ワン』)、ピーター・フィラルディ、ジェイソン・フィラルディ兄弟、バー・ステアーズ 【製作】EPIX Studios 【監督】バー・スティアーズ、ジェフ・レンフロー ほか
【出演】エイドリアン・ブロディ(『戦場のピアニスト』)、エミリー・ハンプシャー(ドラマ『12モンキーズ』)ほか

© 2021 Sony Pictures Entertainment. All Rights Reserved.

特設サイト https://ex.star-ch.jp/special_drama/BPo7h

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事