現在絶賛公開中の映画『ボブという名の猫2 幸せのギフト』のメイキング映像が解禁された。原作者のジェームズ・ボーエンや映画で彼を演じたルーク・トレッダウェイの肩にちょこんと乗る、かわいすぎるボブの貴重な姿が収められている。

公開を記念してLINEスタンプの販売もスタート

ストリート・ミュージシャンとして生計を立てていたホームレスの青年が薬物依存で親にも見放され、どん底の生活を送る中、一匹の野良猫と出会い、困難を乗り越えていく奇跡の実話を映画化した『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』。その待望の続編となる本作は「ボブが遺してくれた最高のギフト」と「ボブが教えてくれたこと」が原作の、クリスマスに起こったボブとジェームズの実話に基づく物語。前作に続きルーク・トレッダウェイとボブ本人が主演を務め、『ベラのワンダフル・ホーム』の監督、そして俳優として活躍するチャールズ・マーティン・スミスがメガホンをとっている。

2月25日(金)から日本公開を迎えた本作は、早速SNS上で「2人の絆に涙が止まらなかったです」「愛とやさしさにあふれた作品」「どんな困難もボブとジェームズなら共に乗り越えられる、ひとつの強い絆で結ばれた最強コンビ」「とにかく名優ニャンコのボブが可愛すぎた」と絶賛コメントが寄せられている。

このたび解禁されたのは、クリスマスムードで賑わうロンドンの街で行われた撮影の裏側を収めたメイキング映像。原作者たちの肩にちょこんと乗るボブの姿がたまらなくかわいい映像だ。トレードマークともいえるボブの肩乗り姿に、「すごいね!」「本物だ!」と喜ぶ周囲の声も聞こえてくる。

また映画公開を記念して、『ボブという名の猫2 幸せのギフト』公開期間限定でLINEスタンプも販売が始まった。サンタのコスチュームでハイタッチするボブなど全8種類が用意されている。詳細はこちら→https://line.me/S/sticker/18554975

『ボブという名の猫2 幸せのギフト』は新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか絶賛公開中。

作品情報

ボブという名の猫2 幸せのギフト
2022年2月25日(金)新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー

監督:チャールズ・マーティン・スミス『ベラのワンダフル・ホーム』
出演:ルーク・トレッダウェイ『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』『不屈の男 アンブロークン』、クリスティーナ・トンテリ=ヤング「デンジャー・ゾーン」「シスター戦士」(Netflix)、ファルダット・シャーマ『ゼロ・グラビティ』、アンナ・ウィルソン=ジョーンズ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」
原作:ジェームズ・ボーエン「ボブが遺してくれた最高のギフト」&「ボブが教えてくれたこと」(辰巳出版より、好評発売中)
製作:アダム・ロルストン『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』 /脚本・製作:ギャリー・ジェンキンス『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』
原題:A Gift from Bob/2020年/イギリス映画/英語/92分

配給:コムストック・グループ / 提供:テレビ東京、コムストック・グループ/ 配給協力:REGENTS                    

© 2020 A Gift From Bob Production Ltd. All Rights Reserved.

公式サイト bobthecat2.jp

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事