「イカゲーム」の極悪非道なヤクザ役で世界的にブレイクし、11月11日公開の新作映画『ステラ SEOUL MISSION』にソ社長役で出演しているホ・ソンテからのメッセージ映像が解禁された。本日10月20日は、ホ・ソンテの45歳の誕生日に当たる。

「今まで経験してきた悪役をもとに役作りを行いました」

『ステラ SEOUL MISSION』は『あの日、兄貴が灯した光』のクォン・スギョン監督、『完璧な他人』『エクストリーム・ジョブ』のぺ・セヨン脚本による暴走アクション・コメディ。社長に任されたスーパーカーを親友に持ち逃げされ、87年製の“ステラ”で親友を追う人生崖っぷち主人公を描く。主演を務めるのはソン・ホジュン、ヨンベを窮地に陥れる親友ドンシクをイ・ギュヒョンが演じる。

本作で、スポーツカーとある大事なものを取り戻すため、手段を問わず主人公ヨンベを追い詰めるソ社長を演じているのがホ・ソンテ。

ソン・ガンホ主演の『密偵』で注目されたホ・ソンテは、マ・ドンソク主演の『犯罪都市』や『マルモイ ことばあつめ』など錚々たる俳優陣の主演作でキーパーソンを演じ、Netflixオリジナルシリーズの「イカゲーム」で卑劣なヤクザ、ドクスを演じ世界的にブレイク。イ・ジョンジェ監督・主演の『HUNT(原題)』の日本公開が待機するなど、今最も熱い視線を集める俳優の一人でもある。

今回解禁されたメッセージ動画では、まず本作に参加したきっかけについて「シナリオの面白さに惹かれました。ソン・ホジュン演じるヨンベや、ソ社長が従える手下たちとのシーンが特に面白かった」と、ぺ・セヨン執筆の脚本が大きな魅力だったと語る。

冷酷無比なソ社長を演じるにあたっては、「今まで経験してきた悪役をもとに役作りを行いました。また、人間味が感じられるシーンがいくつかあったので、どのように面白く見せるかを監督と話し合って進めました」と語る。

劇中なんともユニークなのが、ソ社長とその手下3人組との掛け合い。泣く子も黙る強面揃いながら、どこかしらツメが甘く、あと一歩のところでヨンベを逃がしては笑いを誘う。

ソ社長の右腕チョン室長を演じるのは『エクストリーム・ジョブ』のイ・ジュンオク。そして『茲山魚譜 チャサンオボ』「秘密の森2」のぺ・ジェギ、TRAXのボーカルで、俳優としては「真心が届く」などに出演するキム・ギョヌ。彼らとの共演については「顔見知りの俳優もいて、好きな俳優たちと演技ができるチャンスだと思いました。本読みはもちろんプライベートでも会って、話し合う時間をたくさん作りました。2割~3割はアドリブでしたし、自分たちでアイデアを出したシーンも少なくありません」と、並々ならぬ熱意をもって取り組んだことを告白。劇中の大きな笑いのパートを担うソ社長+手下3人の奮闘に期待が高まる。

また、不思議な自動車「ステラ」にちなんだマジカルなエピソードを尋ねると「危険なシーンが多い中、車が故障しなかったこと」と回答。「2台しかないステラで撮影を無事に終えたことが、奇跡的だと思います」と結んだ。

30代から俳優の道へと進んだホ・ソンテ。冷酷さやカリスマ性と人間味が同居する、唯一無二のソ社長のキャラクターは彼ならではの魅力に溢れている。45歳の誕生日を迎え、ますます脂の乗った演技に注目だ。

『ステラ SEOUL MISSION』は11月11日(金)よりシネマート新宿他にて全国ロードショー。

作品情報

ステラ SEOUL MISSION
2022年11月11日(金)よりシネマート新宿他にて全国ロードショー

STORY
取り立てには労を惜しまない、自動車金融業界のエース、ヨンベ。 ある日、ボスであるソ社長に任されたスーパーカーが、親友のドンシクの運転により消え去ってしまう。スーパーカーを奪った犯人だと疑われ、ソ社長たちに追われ始めるヨンベ。頼れる人も逃げ場所もない彼の前に現れたのは、父が遺した1987年型の古びた自動車“ステラ”だった。最高時速50㎞、残された時間は3時間―。唯一の希望の星ステラと共に、スーパーカーを必ず見つけ出す!

監督:クォン・スギョン『あの日、兄貴が灯した光』 脚本:ペ・セヨン『エクストリーム・ジョブ』 
出演:ソン・ホジュン「応答せよ1994」、イ・ギュヒョン「刑務所のルールブック」、ホ・ソンテ「イカゲーム」
2022/韓国/韓国語/カラー/98分 映倫:G 原題:스텔라 英題:Stellar: A Magical Ride 配給ファインフィルムズ

©2022 Daydream Entertainment & CJ ENM All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事