10月24日(現地時間)パリで行われた映画『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』のプレミア上映会に、同作品に出演する女優のレア・セドゥが出席。ルイ・ヴィトンの2022年クルーズ・コレクションのアイテムをまとって登場した。

レア・セドゥ
©LOUIS VUITTON

レア・セドゥはフランスを代表する女優の一人で、現在公開中の『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ではジェームズ・ボンドの恋人マドレーヌ・スワンを演じている。

次回作となる『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』は『グランド・ブダペスト・ホテル』『犬ヶ島』などのウェス・アンダーソン監督の新作で、 レア・セドゥはビル・マーレイ、ベニチオ・デル・トロ、ティモシー・シャラメといった豪華キャストの一員として参加している。2022年1月28日(金)公開予定。

ルイ・ヴィトン
公式サイト www.louisvuitton.com

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事