ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴ、ダイアン・クルーガー、ファン・ビンビンなどが夢の競演を果たすスパイ・アクション大作『355』(2月4日公開)の海外版予告が解禁された。ジェイ・Z (feat.リアーナ&カニエ・ウェスト)による楽曲「Run This Town」が緊迫感を加速する映像だ。あわせて出演者たちの仲睦まじい様子を捉えたメイキング写真も解禁された。

ジェシカ・チャステインとセバスチャン・スタンの画になる2ショットも

本作は、世界中を混乱に陥れる最新テクノロジーをめぐって、世界中の凄腕エージェントが集結し、過酷なミッションに挑むスパイ・アクション大作。『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー賞にノミネートされたジェシカ・チャステイン、『それでも夜は明ける』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴ、カンヌ映画祭での受賞歴のあるダイアン・クルーガーとペネロペ・クルス、そしてアジアを代表するファン・ビンビンら、現代を代表する実力派女優たちが夢の競演。監督には『X-MEN:ダーク・フェニックス』で初監督したサイモン・キンバーグ。豪華キャストの競演と誰が敵か味方かわからない、二転三転するストーリー展開から目が離せない。

このたび解禁となったのは、ジェイ・Z (feat.リアーナ&カニエ・ウェスト)による楽曲「Run This Town」にのせて、女性エージェントたちが敵に立ち向かう姿が描かれた海外版予告。

冒頭では、本作のタイトルでもある“355”について、ジェシカ演じるメイスが語っている。18世紀アメリカの独立戦争時代に活躍した伝説の女スパイ、通称355。彼女たちの本名は伏せられた。でもレガシーは受け継がれる―。

そんなレガシーを受け継いだ各国のエージェントが共通の敵に対抗するために協力し、華麗なるチームプレイでミッションを遂行していく様が次々と映し出される。しかし重大な危機が彼女たちを襲う。「これ以上続けられない」と本音を吐露しても、「自宅まで追ってくるわよ」という仲間の言葉のとおり愛する家族を盾に取られたり、屈強な武装集団に囲まれ襲撃を受けたり…感情を抑えつけ過酷なミッションに共に立ち向かう姿は、見る者の胸を熱くする。

さらには高層ビルをよじ登るジェシカ・チャステインや床を爆破して落下しながら銃撃するダイアン・クルーガー、棒アクションで華麗に敵をなぎ倒すファン・ビンビンなど、映画ファンの期待を高める女優たちの雄姿も。はたして、彼女たちは世界の危機を救うことができるのか!? 個性溢れるキャラター達が繰り広げるチームプレイ、そしてド派手なアクションにもさらなる期待が膨らむ予告編となっている。

あわせて解禁となったメイキング写真には、ワイヤーに吊るされたジェシカ・チャステインや、バイクにまたがるダイアン・クルーガーなど、迫力のアクションシーンのメイキングカットの他、サイモン・キンバーグ監督が演出する様子も。

さらに、ジェシカとセバスチャン・スタンの画になる2ショットや、ジェシカ、ダイアン、ルピタ、ペネロペが肩を寄せ合う、まるでグラビアのような豪華オフショットも含まれ、緊迫したシーンの裏側にあった仲睦まじい撮影現場を垣間見ることができる。

『355』は2022年2月4日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー。

作品情報

355
2022年2月4日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

STORY
格闘術のスキルが高いCIAのメイス(ジェシカ・チャステイン)、過去にトラウマを抱えるBND/ドイツ連邦情報局のマリー(ダイアン・クルーガー)、最先端のコンピューター・スペシャリストでMI6のハディージャ(ルピタ・ニョンゴ)、コロンビアの諜報組織に所属の優秀な心理学者グラシー(ペネロペ・クルス)、中国政府で働くリン・ミーシェン(ファン・ビンビン)。秘密兵器を求め各国から5人の女性エージェントが集結、ライバル同士からチームとなりコードネーム「355」を結成する。それぞれの才能を駆使して、世界をカオスに陥れるテクノロジーデバイスを利用しようとする国際テロ組織に立ち向かっていく。果たして第3次世界大戦を阻止することはできるのかー

【CAST】 ジェシカ・チャステイン ペネロペ・クルス ファン・ビンビン ダイアン・クルーガー ルピタ・ニョンゴ with エドガー・ラミレス and セバスチャン・スタン
監督:サイモン・キンバーグ(『X-MEN:ダーク・フェニックス』)
脚本:テレサ・レベック サイモン・キンバーグ
製作:ケリー・カーマイケル ジェシカ・チャステイン サイモン・キンバーグ
製作総指揮:リチャード・ヒューイット(『ボヘミアン・ラプソディ』) エスモンド・レン(『チャイニーズ・ゾディアック』)、ワン・ルイ・ファン
音楽:トム・ホーケンバーグ(『マッド・マックス怒りのデスロード』『ゴジラVSコング』)
【原題:THE 355/2022年/イギリス/英語/カラー/ドルビー・デジタル/スコープ/122分/PG-12/字幕翻訳:チオキ真理
提供:木下グループ
※US公開:2022年1月7日予定(US配給:Universal)

配給:キノフィルムズ

©2020 UNIVERSAL STUDIOS. ©355 Film Rights, LLC 2021 All rights reserved.

公式サイト 355-movie.jp

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事