第75回トニー賞で最多5部門を受賞した『リーマン・トリロジー』がアップリンク京都にて7/22(金)〜7/27(水)までの6日間限定で公開されることが決定した。

今後、上映権利が更新されない限り、これが日本最終上映になる

本作は現在、シネ・リーブル池袋でトニー賞受賞記念の特別上映中。他の地域でも上映を希望する声を受け、急遽、上映権利が切れる日の7/27(水)までアップリンク京都で上映されることに。今後、上映権利が更新されない限り、これが日本最終上映になる。

世界的な投資家リーマン一家が米国に移住した1844年から2008年のリーマン・ショックが起こるまでの3世代にわたる栄光と衰退を描く舞台で、ナショナル・シアター上演時にはチケット完売を記録した注目作。主演の3人が約3時間にわたり、150年以上にわたるリーマン家の歴史を演じ切る。

今回上映するナショナル・シアター・ライブ版はロンドンで上演されたオリジナル版で、NYの舞台に出演しているエイドリアン・レスターの役はベン・マイルズが演じている。本作でトニー賞を受賞した巨匠サム・メンデスによる巧みな演出、NYの変わりゆく姿を透明な箱のセットで表現して同じくトニー賞を受賞したエス・デブリンによるデザイン、トニー賞受賞のジョン・クラークによる照明、そして主演3人の演技と一台のピアノによる舞台進行は、全てが完璧なケミストリーを生み出している。

世界最高峰の演劇を、映画館で楽しむことができる貴重な機会となる。

関西)アップリンク京都 上映情報

7/22(金)〜7/27(水) https://kyoto.uplink.co.jp
※上映時間は後日、劇場HPにて発表

関東)シネ・リーブル池袋 上映情報

絶賛上映中 7/7(木)まで! https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/
●6/29(水)・6/30(木) 14:00〜17:50
●7/1(金) 18:20~22:10
●7/2(土) 16:55~20:45
●7/3(日) 15:45~19:35
●7/4(月)~7/7(木) 18:20~22:10

作品情報

リーマン・トリロジー
(原題:THE LEHMAN TRILOGY)

演出:サム・メンデス /作:ステファノ・マッシーニ/翻案:ベン・パワー
主演:アダム・ゴドリー、サイモン・ラッセル・ビール、ベン・マイルズ
上演劇場:ピカデリー劇場(ロンドン)
上映時間:221分(休憩2回あり)

NTLive『リーマン・トリロジー』©️Stephanie Berger 

公式サイト https://www.ntlive.jp/lehman

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事