実在するゲイの水球チーム「シャイニー・シュリンプス」をモデルに、仲間と絆と成長を描いたロードムービー『シャイニー・シュリンプス!世界に羽ばたけ』(10月28日公開)の本編映像が解禁された。“ワケあり”新メンバーのセリームが、個性豊かすぎる「シャイニー・シュリンプス」のメンバーと初対面し、困惑を隠せないシーンだ。

トラブル続きの冒険の中で、本当の自分に向き合うことになるセリームの心境の変化にも注目

本作はフランスで公開されたフランス映画初日動員数No.1(2022年4月13日フランス公開時)と大ヒットを記録した話題作。歌とダンスが大好きなお騒がせ水球チーム「シャイニー・シュリンプス」は、ゲイゲームズ出場のため開催地・東京を目指す。⋯はずが、なんと乗り継ぎに失敗し、ゲイ差別が横行する異国の地で一晩を過ごすことに。大騒動に巻き込まれた彼らは、一致団結し、無事に東京にたどり着くことができるのかー?

今回解禁された本編映像は、ゲイゲームズの開催地東京に出発する飛行機の中で、ゲイの水球チーム「シャイニー・シュリンプス」と初対面し、加入を拒否し始めた新メンバーのセリームを、シャイニー・シュリンプスのコーチのマチアスが慌てて説得するシーン。

「おい、どうした?」と慌てて引き留めるマチアス。「バカにするな!全員ゲイだろ!」とぶちギレのセリーム。“ゲイの水球チーム”という事実を隠して、チームを強化するために将来有望なセリームを連れてきたマチアスは必死に説得を試みる。「プロになりたいだろ?フランス代表の夢とか…国際舞台を経験するチャンスだ」と言葉巧みに説得を続けるも、「地元の連中に観られる」などセリームも周りの目を気にしながら頑なに加入を拒否する。

セリームはチームがはしゃぐ様子を見ながら「水球っぽい体はアレックスしかいない」と一言。そんなセリームに、「シャイニー・シュリンプス」がいかに優れた(?)チームなのか理解してもらうためメンバーを紹介するマチアス。「ピンク髪のグサヴィエは水中のネイマール」「ダミアンは水球界の“アシカ”」と解説する。

「オッサンは?」とセリームが気になったのは年長のジョエルだ。「あだ名は無いが経験豊富だ」と言うマチアスに「給仕のか?」と小馬鹿にするセリーム。しかし、次のマチアスのフォローにセリームの気持ちも東京行きに傾く。「25 年前のオリンピックに出た」。人は見かけには寄らない?

動画の中では「なんで俺が?」とゲイの水球チームに自分が呼ばれたことに疑問を感じるセリームに「確信が無くて…」「心が広いから…」とうやむやにしマチアスが言葉を濁すシーンが。その確信とはいったい…? トラブル続きの冒険の中で、本当の自分に向き合うことになるセリームの心境の変化にも注目だ。

『シャイニー・シュリンプス!世界に羽ばたけ』は10月28日(金)より、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国公開。

作品情報

シャイニー・シュリンプス!世界に羽ばたけ
2022年10月28日(金)より、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国公開

STORY
歌とダンスが大好きなお騒がせ水球チーム《シャイニー・シュリンプス》は、ゲイゲームズ出場のため開催地・東京を目指す。⋯はずが、なんと乗り継ぎに失敗し、ゲイ差別が横行する異国の地で一晩を過ごすことに。危険な街だと知っていながら、それでも楽しい時間を過ごそうと夜の街に繰り出すメンバーたちは、やがて大騒動に巻き込まれてしまうのだった! さらに、メンバーそれぞれが抱える悩みや秘密も明らかになり、仲間の絆が試されることに。果たしてシャイニー・シュリンプスは、一致団結し、無事に東京にたどり着くことができるのかー

監督・脚本:セドリック・ル・ギャロ、マキシム・ゴヴァール
出演:ニコラ・コブ、ミカエル・アビブル、デイヴィット・バイオット、ロマン・ランクリー、ローランド・メノウ、ジェフリー・クエット、ロマン・ブロー、フェリックス・マルティネス、ビラル・エル・アトレビー、ピエール・サミュエル、ブリアナ・ギガンテほか
エンディング曲:ビッケブランカ「Changes」(avex trax)
2022年/フランス・日本/カラー/シネマスコープ/フランス語・ロシア語・日本語/原題:La Revanche des Crevettes Pailletées/字幕翻訳:高部義之
提供・配給:フラッグ

© 2022 LES IMPRODUCTIBLES - KALY PRODUCTIONS - FLAG - MIRAI PICTURES - LE GALLO FILMS

公式サイト https://flag-pictures.co.jp/shinyshrimps-movie

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事