実在するゲイの水球チーム「シャイニー・シュリンプス」をモデルに、仲間と絆と成長を描いたロードムービー『シャイニー・シュリンプス!世界に羽ばたけ』(10月28日公開)の特別試写会イベントが10月20日(木)に実施され、タレント・ラジオDJとしても活躍中の三原勇希、さらにMCとして映画ライターのよしひろまさみちが登壇した。

「『Changes』はビッケブランカさんの曲の中でも一番好きな一曲となりました」

本作はフランスで公開されたフランス映画初日動員数No.1(2022年4月13日フランス公開時)と大ヒットを記録した話題作。歌とダンスが大好きなお騒がせ水球チーム「シャイニー・シュリンプス」は、ゲイゲームズ出場のため開催地・東京を目指す。⋯はずが、なんと乗り継ぎに失敗し、ゲイ差別が横行する異国の地で一晩を過ごすことに。大騒動に巻き込まれた彼らは、一致団結し、無事に東京にたどり着くことができるのかー?

『シャイニー・シュリンプス!世界に羽ばたけ』

この日の試写会イベントでは、まずMCを務めたよしひろまさみちが本作を鑑賞したばかりの観客へ向けて本作の感想を伺うと会場からは拍手が巻き起こった。続いて登壇した三原は「とっても楽しかったです! いっぱい笑いました! と同時に今のリアルな世界で起きていることだったり、同志だと思っていた方々の間で生まれる違いや複雑なことが繊細に描かれていてすごい作品だなと思いました」と映画の感想を語った。

さらに本作に登場するキャラクターたちについて「オープニングの時点で『あぁ~みんな帰ってきた~』という気持ちになりましたね! みんなの2年間を経ての変化だったり、一人一人が登場するたびに喜びが溢れました!」と興奮交じりに話した。

さらに「一作目、二作目と楽しいのは変わらないのですが、特にセリフが面白いなと思っていて、ゲイのみなさんの間で好きなものとか…」と、劇中で登場した「シャイニー・シュリンプス」にとってのアイコン“ライアン・ゴズリング”について触れると、すかさずよしひろから「今日ライアン・ゴズリングのTシャツ着ているんです~」と映画『ドライヴ』のTシャツを披露し会場を沸かせた。続けて三原は「知らないことだらけでしたし、LGBTQ+の先にもいろいろあることを知ったりだとか、私自身も『へぇ!』と思いながら鑑賞してました」と語った。

続いてLGBTQ+の現状についてへと話題は膨らみ、三原は「この映画でも、路上でキスをすると捕まるなどのように、表向きにはLGBTQ+を禁止しているとまでは言わないけれども、実際はそうでもないという事実も描かれてますね」と話すと、すかさずよしひろも「日本で同じようなことをしてしまったらみんな怒りますよ」と述べた。この作品はロシアが舞台設定となっているが、よしひろより「実は本当はウクライナで撮影されているんです」と話すと、観客から「へぇ!」と驚きの声が上がった。

よしひろが「まさかあのような形で登場するとは驚きました」と語る、本作が映画初出演のブリアナ・ギガンデ冒頭パフォーマンスや、ブリトニー・スピアーズ「Oops!…I Did It Again」に乗せてシャイニー・シュリンプスのメンバーがセーラームーンコスプレでダンスを披露するなど、日本カルチャーとのコラボレーションも印象的な本作。「日本に行くことをみんなが楽しみにしてくれていたり、単純に嬉しかったですね。あとはやっぱりセーラームーンは人気なんですかね?」と三原より疑問があがると、よしひろは「我々当事者のゲイの人たちの中でも、ある世代の方はセーラームーンはマストで観ていますからね」と自身の周りでの実体験を語った。

さらに本作を締めくくる世界共通エンディングテーマを担当したビッケブランカについて、三原より「ビッケブランカさんとはお仕事がきっかけで仲良くさせていただいているんですが、いつもわたしがいじられてます(笑)。いい意味で気を遣わない方で、常に誰に対しても同じ自分でいらっしゃる方ですね。今回ご提供されている『Changes』という楽曲はこれまでのビッケブランカさんの曲の中でも一番好きな一曲となりました。素晴らしい曲だなと思いました」と、エピソードが語られた。

最後の締めの挨拶で、三原は「ぜひ多くの人に観ていただきたい作品です。意義のある映画でした。わたしはベルトランというキャラクターの活躍が好きで注目してました。なので皆さんもぜひ推しキャラを見つけてください! たくさん盛り上がっていただきたいなと思います!」と本作の魅力をアピール、よしひろからも「ぜひ口コミを広げてください」と語られ、会場は拍手に包まれながらイベントは終了となった。

『シャイニー・シュリンプス!世界に羽ばたけ』は10月28日(金)より、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国公開。

作品情報

シャイニー・シュリンプス!世界に羽ばたけ
2022年10月28日(金)より、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国公開

STORY
歌とダンスが大好きなお騒がせ水球チーム《シャイニー・シュリンプス》は、ゲイゲームズ出場のため開催地・東京を目指す。⋯はずが、なんと乗り継ぎに失敗し、ゲイ差別が横行する異国の地で一晩を過ごすことに。危険な街だと知っていながら、それでも楽しい時間を過ごそうと夜の街に繰り出すメンバーたちは、やがて大騒動に巻き込まれてしまうのだった! さらに、メンバーそれぞれが抱える悩みや秘密も明らかになり、仲間の絆が試されることに。果たしてシャイニー・シュリンプスは、一致団結し、無事に東京にたどり着くことができるのかー

監督・脚本:セドリック・ル・ギャロ、マキシム・ゴヴァール
出演:ニコラ・コブ、ミカエル・アビブル、デイヴィット・バイオット、ロマン・ランクリー、ローランド・メノウ、ジェフリー・クエット、ロマン・ブロー、フェリックス・マルティネス、ビラル・エル・アトレビー、ピエール・サミュエル、ブリアナ・ギガンテほか
エンディング曲:ビッケブランカ「Changes」(avex trax)
2022年/フランス・日本/カラー/シネマスコープ/フランス語・ロシア語・日本語/原題:La Revanche des Crevettes Pailletées/字幕翻訳:高部義之
提供・配給:フラッグ

© 2022 LES IMPRODUCTIBLES - KALY PRODUCTIONS - FLAG - MIRAI PICTURES - LE GALLO FILMS

公式サイト https://flag-pictures.co.jp/shinyshrimps-movie

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事