『猟奇的な彼女』の監督が韓国を代表する最旬豪華キャストと贈るロマンティックラブストーリー『ハッピーニューイヤー』(12月9日公開)の本編映像が解禁された。イ・ドンウク演じる高級ホテルCEO・ヨンジンと、ホテルでハウスキーパーとして働くウォン・ジナ演じるイヨンがクリスマスイブに運命的な出会いを果たすシーンだ。

「クリスマスイブに約束は?」

本作は『猟奇的な彼女』など恋愛映画の名手クァク・ジェヨンが監督を務め、クリスマスと新年を祝うホリデームードに満ち溢れた高級ホテル「エムロス」を舞台に描く恋愛群像劇。15 年間も男友達への告白をためらっているホテルのマネージャー、イケメンで優秀だけどちょっぴりクセのあるCEOら14 人14色のロマンスが描かれる。ハン・ジミン(「私たちのブルース」)、イ・ドンウク(「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」)、ユナ(少女時代)ら、韓国の最旬キャストが豪華共演を果たした。

このたび解禁されたのは、イ・ドンウク演じるホテル「エムロス」のCEO・ヨンジンとホテルのハウスキーパーとして働くウォン・ジナ演じるイヨンの格差カップルに、クリスマスイブの奇跡が訪れるシーン。

仕事終わりに一人車を走らせるヨンジン。すると、小さな男の子と一人の女性が木に引っ掛かってしまった風船を取ろうと悪戦苦闘しているところに出くわす。なんとその女性は、自身のホテルで働くイヨンだった。しばらく眺めていたヨンジン、いろいろな方法を試すが風船には手が届かずイヨンが無謀にも木によじ登ろうとしたところで、「手伝いますか?」と声をかける。

まずは、ヨンジンが184センチの長身を生かして男の子を抱っこして風船を取ろうとするが、あと一歩届かず。ヨンジンが「高いですね」、イヨンが「そうですね」と微笑みあい、結局はヨンジンがイヨンを抱っこすることに。そして晴れて風船を取ることに成功する。

男の子に風船を渡し、残された二人は少し恥ずかしそうにはにかむ。ヨンジンは「クリスマスイブに約束は?」と聞くと、「後で聖堂に行きます」とイヨン。「CEOは?」と聞き返すと、「僕も聖堂に行こうと思ってたんです」とCEO。かくしてCEOの粋な嘘によって二人はクリスマスイブデートへと繰り出す。果たして、二人の恋の行方は!? 続きは劇場で確かめてみよう。

また今回、2020年10月にオープンした日本初上陸のラグジュアリーライフスタイルホテル「キンプトン新宿東京」と本作のスペシャルコラボレーションが決定。映画チケット付きのステイプランや、映画をイメージした限定デザートがキュートなディナーコースが登場する。詳細はこちら→https://gaga.ne.jp/happynewyear/news/#20221116

『ハッピーニューイヤー』は12月9日(金)新宿ピカデリーほか全国公開。

作品情報

ハッピーニューイヤー
2022年12月9日(金)新宿ピカデリーほか全国公開

STORY
高級ホテル「エムロス」は、クリスマスと新年を祝うホリデームードに満ち溢れていた。15年間も男友達への告白をためらっているホテルマネージャー(ハン・ジミン)。イケメンで優秀、だけどちょっぴりクセのあるCEO(イ・ドンウク)。人生どん底の就活生(カン・ハヌル)。下積みを経てついにスターの座へ登り詰めた、人気アーティスト(ソ・ガンジュン)。初恋の相手と40年ぶりに再会したドアマン…。数時間後にニューイヤーが迫るなか、次から次へと舞い込んでくるドタバタ&ドキドキの数々。果たして彼らの14人14色なロマンスは“ハッピー” な来年を迎えられるのか!?

監督:クァク・ジェヨン『猟奇的な彼女』『ラブストーリー』 
出演:ハン・ジミン、イ・ドンウク、カン・ハヌル、ユナ(少女時代)、ウォン・ジナ、イ・ヘヨン、キム・ヨングァン、ソ・ガンジュン、イ・グァンス、コ・ソンヒ、イ・ジヌク、チョ・ジュニョン、ウォン・ジアン
配給:ギャガ

原題:HAPPY NEW YEAR/2021/韓国/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/138分/字幕翻訳:根本理恵

© 2021 CJ ENM CORP., HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED

公式サイト gaga.ne.jp/happynewyear

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事