世界的人気ゲームを『スパイダーマン』シリーズのトム・ホランド主演で映画化する『アンチャーテッド』がいよいよ明日2月18日(金)より公開。このたび本作の必見アクションシーンを捉えた本編映像が解禁された。敵組織から逃れ、シャンデリアに飛び移ったトム・ホランドの運命は!?

財宝に辿り着く為の重要な“鍵”となる十字架をめぐって争奪戦が繰り広げられるシーン

トレジャーハンターのネイサン・ドレイクが、伝説の秘宝や古代都市の謎を紐解いていく、アクション・アドベンチャーゲーム「アンチャーテッド」シリーズ。2007年の第1弾発売以降、多くのゲームファンから熱い支持を受け、全世界のシリーズ累計売上数は4170万本を超え、2009年にはゲーム界のアカデミー賞とも呼ばれる「AIASゲーム・オブ・ザ・イヤー」を受賞。その世界的人気を誇る名作ゲームが、驚異的な記録で大ヒット公開中の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のトム・ホランドを主演に迎え、ついに実写映画化される。共演には『テッド』のマーク・ウォールバーグ。監督は『ヴェノム』のルーベン・フライシャー。

NY でバーテンダーとして働くネイサン・ドレイク(愛称:ネイト)は、器用な手さばきと類まれなるスリの才能を見込まれ、トレジャーハンターのビクター・サリバン(愛称:サリー)から50億ドルの財宝を一緒に探さないかとスカウトされる。サリーが消息を絶った兄サムの事を知っていたことから、トレジャーハンターになることを決意したネイト。しかしその財宝は、他の組織からも狙われていた。果たして二人は50億ドルの財宝を手に入れることができるのか?

今回解禁となったのは、ネイト(トム・ホランド)とサリー(マーク・ウォールバーグ)が初めてタッグを組み、財宝に辿り着く為の重要な“鍵”となる十字架をめぐって、同じ宝を狙うモンカーダの組織と争奪戦を繰り広げるシーン。

十字架がオークションにかけられることを知ったサリーは、会場を停電させることをネイトに指示する。オークションが行われる中、ネイトはあと一歩のところでモンカーダの手下に見つかってしまう。訛りが強く何を言っているか分からない相手に悪戦苦闘するネイト。そして、オークション会場では入札が進み価格がどんどん吊り上げられてサリーの焦りが募っていく。

軽快な身のこなしで敵をかわしオークション会場の上まできたネイトだったが、敵に追い込まれ、とっさにシャンデリアに飛び移ってしまう。会場の客の目はネイトに注がれ、サリーはその騒動の隙に、十字架を奪うことに成功する。シャンデリアから勢いよく落ちてしまったネイトは「置いてくな」とサリーに懇願するが「絶対に捕まるなよ」と言い残しサリーは一人去っていく。

このあとネイトはどうなってしまうのか、そして財宝の行方は? 物語の続きは劇場で確かめてみよう。

作品情報

アンチャーテッド
2022年2月18日(金)全国公開

ストーリー
“UNCHARTED(アンチャーテッド)”が日本語で意味する「地図にない場所」。そこには 50 億ドルの財宝が眠るという。若きトレジャーハンターのネイト(トム・ホランド)とサリー(マーク・ウォールバーグ)は、消えたネイトの兄サムが残してくれた手掛かりとマゼランの航海図を頼り
に、その財宝に辿り着けるのか――。

原題:UNCHARTED
US 公開日:2022 年 2 月 18 日予定
監督:ルーベン・フライシャー
脚本:アート・マーカム/マット・ハロウェイ/レイフ・ジャドキンス
原作:PlayStation ゲーム「アンチャーテッド」シリーズ by ノーティードッグ
出演:トム・ホランド/マーク・ウォールバーグ/アントニオ・バンデラス/ソフィア・アリ/タティ・ガブリエル

配給:ソニー・ピクチャーズ

オフィシャルサイト:https://www.uncharted-movie.jp/

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事