2月18日(金)より日米同時公開されたトム・ホランド主演最新作『アンチャーテッド』が全米初登場No.1大ヒットスタートを切った。また日本でも洋画No.1のスタートを記録している。

全世界累計興行収入は早くも1億3900万ドル(約160億円)を突破

本作は世界的人気を誇るアクション・アドベンチャーゲーム「アンチャーテッド」シリーズを『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のトム・ホランドを主演に迎えて実写映画化した作品。共演には『テッド』のマーク・ウォールバーグ。監督は『ヴェノム』のルーベン・フライシャー。

NY でバーテンダーとして働くネイサン・ドレイク(愛称:ネイト)は、器用な手さばきと類まれなるスリの才能を見込まれ、トレジャーハンターのビクター・サリバン(愛称:サリー)から50億ドルの財宝を一緒に探さないかとスカウトされる。サリーが消息を絶った兄サムの事を知っていたことから、トレジャーハンターになることを決意したネイト。しかしその財宝は、他の組織からも狙われていた。果たして二人は50億ドルの財宝を手に入れることができるのか?

現地時間2月18日(金)に全米4275館で公開された本作は、週末3日間(2月18日~20日)で興行収入4415万5000 ドル(約51億円)を稼ぎ、全米オープニングNo.1 の大ヒットスタートとなった。2月21日(月)のプレジデント・デーの祝日を含む公開 4 日間の興行収入の予測値は 5100 万ドル(約59億円)となっている(※2/21 付 Box Office Mojo 調べ、1 ドル=115 円換算、2/21現
在)。

全米以外の海外でも、今週末に公開スタートした 47 マーケットを含む 62 マーケットで公開されており、海外の累計興行収入は8800万ドル(約101億円)、全米および海外の成績を合計した全世界累計興行収入は早くも1億3900万ドル(約160億円)を突破している。

また日本でも2月18日(金)に公開がスタートし、土日2日間で動員85,762人、興行収入1億2837万2500円で、週末初登場第3位、洋画ではNo.1 スタートを切った。公開初日からの3日間の累計動員は120,129人、累計興行収入は1億7704万2400円となっている。

『アンチャーテッド』は全国の映画館で大ヒット公開中。

作品情報

アンチャーテッド
2022年2月18日(金)全国公開

ストーリー
“UNCHARTED(アンチャーテッド)”が日本語で意味する「地図にない場所」。そこには 50 億ドルの財宝が眠るという。若きトレジャーハンターのネイト(トム・ホランド)とサリー(マーク・ウォールバーグ)は、消えたネイトの兄サムが残してくれた手掛かりとマゼランの航海図を頼り
に、その財宝に辿り着けるのか――。

原題:UNCHARTED
US 公開日:2022 年 2 月 18 日予定
監督:ルーベン・フライシャー
脚本:アート・マーカム/マット・ハロウェイ/レイフ・ジャドキンス
原作:PlayStation ゲーム「アンチャーテッド」シリーズ by ノーティードッグ
出演:トム・ホランド/マーク・ウォールバーグ/アントニオ・バンデラス/ソフィア・アリ/タティ・ガブリエル

配給:ソニー・ピクチャーズ

オフィシャルサイト:https://www.uncharted-movie.jp/

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事