アカデミー賞主要6部門ノミネート、オスカー大本命の呼び声も高い『ドリームプラン』が全国の劇場で大ヒット公開中。SNSでも絶賛の声が寄せられている本作より、感動の本編シーン映像が解禁された。ウィル・スミス演じる父リチャードが娘に強く優しく励ましの言葉を語りかける場面だ。

「お前は史上最高の選手になる」と父が娘の未来を予言する

本作は世界最強のテニスプレーヤー姉妹、ビーナス&セリーナ・ウィリアムズの破天荒な実父リチャードの驚きの実話を基にした感動作。テニス未経験のリチャードが、2人の娘が生まれる前から独学で作った唯一無二の「計画書=ドリームプラン」と、その計画を信じ続けた父、娘、家族の絆、2人の世界チャンピオン誕生の知られざる秘密を描く。

2月8日に発表された第94回アカデミー賞®では作品賞、主演男優賞(ウィル・スミス)、助演女優賞(アーンジャニュー・エリス)、歌曲賞(ビヨンセ)、脚色賞、編集賞の主要6部門に堂々ノミネート。ゴールデングローブ賞ではウィル・スミスが主演男優賞(ドラマ部門)を獲得しており、さらなる注目が集まっている。

いよいよ日本公開を迎えた本作にTwitter では「爽快な物語展開で、自然と涙が…大傑作!」「笑いあり、涙ありであっという間だった」「エンドクレジットで我慢できずに(涙が)溢れ出た」と感動の涙が溢れた人や、「みんなに勇気と夢を与えた家族の物語に乾杯」「娘の人生を全力で応援する姿に親としての本物の愛を感じた」「夢に向かって諦めずに戦う姿には胸が熱くなる」「愛と努力の限界突破劇!」「頑張り続けている人に是非見てほしい」など、自分と家族を信じ、練習を続けた父と姉妹、家族の奮闘に心を揺さぶられたという絶賛の声が発信されている。

本作で3度目のアカデミー賞にノミネートされたウィル・スミスには「アカデミー賞確実と言われているのが納得の演技でした。心鷲掴みにされ、あっという間」「ウィル・スミス史上最高傑作」と実在の人物を演じたウィルにも多くの賞賛の声が上がっている。大会をリアルに再現したテニスシーンには、「試合はドキドキで 最後体が熱くなった」「自分がテニスのコートに立ってるかのように力が入りました。見終わった後の爽快感と疲労感。約20年ぶりにテニスがしたいと思いました」「劇場に響く打球音は臨場感が凄い」と、実際に試合を観戦したかのような臨場感に大興奮、テニス愛が再燃したという声も出ている。

そんな大ヒットを記念して、本編の感動シーン映像が解禁。コーチによる練習もプロデビューも、常に優先される姉ビーナス(サナイヤ・シドニー)が出場する試合会場を羨望の眼差しで見つめている妹セリーナ(デミ・シングルトン)に父リチャードが語りかけるシーンだ。

「ビーナスが好きだよな。試合は興奮するが、お前にもキツいだろう」とリチャードが声をかけるとセリーナが頷く。「秘密を教えよう。お前の姉さんは世界一の選手になる。間違いない」と言葉を重ねる。神妙な面持ちで父の声に耳を傾けるセリーナに、「お前は、史上最高の選手になる。かつてない偉大な選手に。パパはお前のためにもプランがある」と娘の未来を予言する。「ビーナスの陰でつらかったろう。お前は耐えると信じていた。タフなファイターだから。すべて分かっているとも」と続け、娘の心を読み取るかのように「よく見ておけ。次はお前だ」と、姉の活躍を胸に刻めと励ますのだった。

『ドリームプラン』は全国の劇場で大ヒット上映中。

作品情報

ドリームプラン
2022年2月23日(水・祝)より全国ロードショー

ストーリー
2人の娘を世界最強のテニスプレーヤーに育てる夢を持つ破天荒な父親リチャード。テニス未経験の彼は、姉妹が生まれる前から常識破りの「計画=ドリームプラン」独学で作成していた。その無謀なプランと娘の可能性を信じ続けた父は、どうやって2人の世界チャンピオンを誕生させたのか?

製作:ウィル・スミス、ティモシー・ホワイト、トレバー・ホワイト、セリーナ・ウィリアムズ、ビーナス・ウィリアムズ
監督:レイナルド・マーカス・グリーン
脚本:ザック・ベイリン 撮影:ロバート・エルスウィット(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)
出演:ウィル・スミス、アーンジャニュー・エリス、サナイヤ・シドニー、デミ・シングルトン、トニー・ゴールドウィン、ジョン・バーンサル
映倫区分:G
原題:King Richard

配給:ワーナー・ブラザース映画

© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

公式サイト dreamplan-movie.jp

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事