いよいよ明日3月11日(金)より日本で公開を迎える話題作『THE BATMAN-ザ・バットマン-』。このたび主人公ブルース・ウェイン/バットマン役のロバート・パティンソンとセリーナ・カイル/キャットウーマン役のゾーイ・クラヴィッツが日本のファンに向けてリモートインタビューに応じた。インタビュアーを務めるのは、本作でキャットウーマン役の吹き替え声優を担当したファイルーズあい。

「セリーナはバットマンをとっても好きなんだ」「でも彼はメール返信してくれないのよね」

先週末、北米他全世界75の国と地域で公開され、あの社会現象を巻き起こした衝撃作『ジョーカー』のオープニング興行成績をはるかに凌ぐ驚異の興行成績をたたきだした『THE BATMAN-ザ・バットマン-』。これまで描かれたことのなかったエモーショナルな「バットマン」の物語、そしてヒーロー映画の枠を超えて圧倒的なリアリティを滲ませるサスペンスアクション作品としてメディアが大絶賛し、ロバート・パティンソンとゾーイ・クラヴィッツの二人にも「ロバート・パティンソンは、新たなダークナイトとして輝きを放っている」(PEOPLE)、「ロバート・パティンソンは、完璧なバットマンだ!」(ABC NEWS)、「ゾーイ・クラヴィッツ、なんて素晴らしいんだ!」(CHICAGO TRIBUNE)と全米メディアから賞賛が贈られている。

今回そんな二人へのインタビュアーを務めたのは、『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』の空条徐倫役や『トロピカル~ジュ!プリキュア』のキュアサマー/夏海まなつ役などの声優として活躍するファイルーズあい。高校時代に自室にポスターを貼っていたというほどのロバート・パティンソンファンだという。声優として数々のキャラクターに声を吹き込んでいるが、意外にも役を演じた本人と話す機会は少ないそうで、緊張の面持ちでインタビューに臨んだ。

ファイルーズはまず誰もが気になる“バットマンとキャットウーマンの関係”について、「今後二人はどうなっていくと思いますか?」と質問。ゾーイは「バットマンが一番愛しているのはゴッサム(シティ)、それがセリーナにとっては問題なの…。確実に苦悩の愛になるわね」と回答し、隣のロバートに「私はあなたに取り憑かれてるわ」と笑顔を向ける。

ロバートが「セリーナはバットマンをとっても好きなんだ(笑)」と返すと、ゾーイは「でも彼はテキスト(メール)返信してくれないのよね」とジョークを交えてツッコミを入れる。和気あいあいとした雰囲気に二人の良い関係性が伝わってくる。

ファイルーズ自身、オーディション時からセリーナに特別な魅力を感じ、特にその意志の強い瞳に惹かれていたそうで、その役作りについて尋ねると、ゾーイは「セリーナを演じる時に気をつけたいと思ったのは彼女をあまりフェティッシュ化したり犠牲者にしないこと」と彼女ならではの役の解釈やマット・リーヴス監督からの指示などを丁寧に答えた。

さらにそれぞれが演じたキャラクターとの共通点について、ゾーイは「私は自分がセリーナのようにかなり強い価値観を持っていると思いたいわ。自分が信じているもののために声を上げることができると。セリーナほどタフじゃないしバイクは乗れないけど(笑)。でも何かについて強く感じたらそのために自分は戦うと思うし、それはセリーナの素晴らしい性質だと思う」、ロバートは「僕は考えすぎるところがある。ブルースもそういうところがちょっとあるよね。すごく頑固だ。バットマンはすごく頑固だよね」と語った。

この日のファイルーズは、キャットウーマンをイメージした猫耳のヘアスタイルにネコ足のハイヒールとレザーをあしらった黒の衣装でインタビューに参加。そんな彼女をゾーイは、「あなたの猫耳(ヘア)、大好きよ!」と同じキャラクターに関わる者同士、打ち解けた様子で会話は弾み、インタビューは和やかなムードで幕を閉じた。

インタビューを終えたファイルーズあいは「同じキャラクターを演じているゾーイさんと役への解釈が一致していたことがすごく嬉しかったです。お二人から役に対するお話を伺って、もう一度映画を見たくなりました。お二人とも、どの質問にも笑顔で気持ち良く答えてくださって、ロバートさんには(長年ファンだった)“積年の想い”を伝えることができて嬉しかったです。ゾーイさんは心が綺麗で本当に素敵な方でした」と語った。

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』日本公開は3月11日(金)。先行して行われている試写会でも、著名人の絶賛コメントが相次いでいる。誰しもの感情を揺さぶるかつてない衝撃と興奮。2022年、映画史に刻まれるであろう新たな没入体験を劇場で味わってみよう。

作品情報

THE BATMAN-ザ・バットマン-
2022年3月11日(金)全国公開

STORY
優しくもミステリアスな青年ブルースは、両親殺害された社会への復讐を誓い、夜は黒いマスクで素顔を隠し犯罪者を見つけては力でねじ伏せ、悪と敵対する存在の“バットマン”になろうとしている。ある日、権力者が標的になった連続殺人事件が発生。その犯人を名乗るのは、史上最狂の知能犯リドラー。彼は犯行の際、必ず“なぞなぞ”を残し、警察や世界一優秀な探偵のブルースを挑発する。いったい何のために犯行を繰り返すのか? そして暴かれる、政府の陰謀とブルースにまつわる過去の悪事や父親の罪…。追い詰められたその時、彼の心の中で、何かが音を立てて壊れ始めた―。あなたは世界の嘘を暴き、人間の本性を見抜けるか――。

監督:マット・リーヴス 脚本:マット・リーヴス マットソン・トムリン
キャスト:ロバート・パティンソン、コリン・ファレルポール・ダノ、ゾーイ・クラヴィッツ、ジョン・タトゥーロ、アンディ・サーキス、ジェフリー・ライトほか
原題:The Batman

© 2022 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

公式サイト:https://wwws.warnerbros.co.jp/thebatman-movie/

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事