『あの日、兄貴が灯した光』のクォン・スギョン監督作『ステラ SEOUL MISSION』が本日11月11日(金)より劇場公開。このたび、主人公ヨンベを演じるソン・ホジュンからのメッセージ映像が解禁となった。

監督が「過去に出演した作品の演技力に感銘を受けてキャスティングした」

韓国で1980年代に一世を風靡したヒョンデ(旧ヒュンダイ表記)の車、“ステラ”がタイトルの本作は社長に任されたスーパーカーを親友に持ち逃げされ、87年製の“ステラ”で親友を追う人生崖っぷち主人公を描く暴走アクション・コメディ。

本作で主演を務めるのが、名作ドラマ「応答せよ1994」のヘテ役でブレイクしたソン・ホジュン。「吹けよ、ミプン」、「私の恋したテリウス〜A Love Mission〜」や、2017年KBS演技大賞ベストカップル賞を受賞した主演作「ゴー・バック夫婦」、「まぶしくて ―私たちの輝く時間―」など、多くのドラマに出演し多彩な役柄を演じるほか、名優チャ・スンウォン、ユ・ヘジンと共演した「三食ごはん」シリーズなど、バラエティでも活躍し、キム・レウォン、コン・スンヨン共演の新ドラマ「消防署の隣の警察署」の韓国放送開始もアナウンスされている。

クォン・スギョン監督が「過去に出演した作品の演技力に感銘を受けてキャスティングした」と語る通り、本作では、社長に託されたスーパーカーを親友に持ち去られ、人生最大のピンチに陥るヨンベを、確かな演技力でコミカルに演じている。

このたびの日本公開に寄せたメッセージでは「日本で公開されると聞いてとても嬉しく思います。映画の完成まで全員で一丸となって取り組み、どの瞬間も楽しみました」と語る。

社長と手下どもの追撃を交わし、親友を追いながらも父の遺した車“ステラ”の力を借りながら人生を前に進めていくヨンベ。笑いを誘う豊かな表情の数々はもちろん、頑なだった心が“ステラ”との旅で少しずつほぐれていく様子など、人間臭さが存分に発揮された唯一無二のキャラクターだ。

最後はステラと共に、その存在を応援したくなること必至。「ぜひ映画館でご覧ください。応援よろしくお願いします」との言葉でメッセージは締めくくられている。

『ステラ SEOUL MISSION』は本日11月11日(金)よりシネマート新宿他にて全国ロードショー。

作品情報

ステラ SEOUL MISSION
2022年11月11日(金)よりシネマート新宿他にて全国ロードショー

STORY
取り立てには労を惜しまない、自動車金融業界のエース、ヨンベ。 ある日、ボスであるソ社長に任されたスーパーカーが、親友のドンシクの運転により消え去ってしまう。スーパーカーを奪った犯人だと疑われ、ソ社長たちに追われ始めるヨンベ。頼れる人も逃げ場所もない彼の前に現れたのは、父が遺した1987年型の古びた自動車“ステラ”だった。最高時速50㎞、残された時間は3時間―。唯一の希望の星ステラと共に、スーパーカーを必ず見つけ出す!

監督:クォン・スギョン『あの日、兄貴が灯した光』 脚本:ペ・セヨン『エクストリーム・ジョブ』 
出演:ソン・ホジュン「応答せよ1994」、イ・ギュヒョン「刑務所のルールブック」、ホ・ソンテ「イカゲーム」
2022/韓国/韓国語/カラー/98分 映倫:G 原題:스텔라 英題:Stellar: A Magical Ride 配給ファインフィルムズ

©2022 Daydream Entertainment & CJ ENM All Rights Reserved.

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事